明日への希望を紡ぐノスタルジー、篠笛奏者・佐藤和哉の「フエウタイ」

ニュース
2017.4.27


昨秋、アルバム「フエウタイ」で、日本コロムビアからメジャーデビューした篠笛奏者の佐藤和哉。佐賀県唐津市出身で、中学時代は伝統行事「唐津くんち」のお囃子で吹いていたそうだが、ライヴやアルバムでは主に自作曲を笛で奏でる。素朴で温かく、聴き手の心を優しく包み込むような曲調で、書いてない歌詞が聞こえてくるような心地がする演奏。まさに「笛は歌う」である。

実は、すでにヒット作もある。2013~14年のNHK連続テレビ小説「ごちそうさん」で、人気デュオ・ゆずが歌った主題歌「雨のち晴レルヤ」は、佐藤の「さくら色のワルツ」が原曲。ゆったりした3拍子の旋律がドラマのイメージにしっくりくると、モチーフに生かされ、年末の「紅白歌合戦」では演奏者としてゆずと出演。14年には日本レコード大賞優秀作品賞を受賞している。

 昨年、故郷・唐津の魅力を全国に発信する「唐津大使」に、市から任命され、アルバム発売記念ツアーのファイナルは、29日(土)に唐津市民会館で開催する。本作のサウンドプロデューサーでギタリストのKOHKIや、ゴスペラーズ「永遠(とわ)に」の作曲者でピアニストの妹尾武をゲストに迎えての公演。その後も、ライヴや篠笛教室などで、各地を訪れる。

アルバムには、ノスタルジックでいて果てしない時の流れを感じる「明け風」や「虹の鼓動」、ウキウキなお出かけのひととき「散歩道」をはじめ、前述の「さくら色のワルツ」など全12曲収録。佐賀県嬉野市市曲「ふるさとの空よ」は、昨年の市制10周年に委嘱されて作った作品。「からつ曳山囃子」は、唐津くんちで曳山を引きながら街を練り歩くときの競り囃子(せりばやし)を選曲演奏している。

文=原納暢子

公演情報
唐津大使就任記念  デビューアルバム「フエウタイ」発売記念ツアーファイナル
篠笛奏者 佐藤和哉「故郷ただいま」コンサート

4月29日(土・祝) 佐賀公演・唐津市民会館大ホール 開場 13:00 / 開演13:30

 
篠笛奏者 佐藤和哉「春のウタ」アコースティックコンサート with KOHKI(ギター)
5月7日(日) 仙台公演・桜井薬局セントラルホール 開場 15:00 / 開演15:30
5月13日(土) 大阪公演・山本能楽堂  開場 16:30 / 開演17:00
5月14日(日) 名古屋演・名古屋陶磁器会館  開場 13:00 / 開演13:30

 
うかい竹亭 × 佐藤和哉 特別懐石コース+篠笛演奏鑑賞
6月2日(金)東京・高尾 うかい竹亭  ●要予約・各回先着50人
<昼>お食事11:30/演奏13:30 <夜>演奏18:00/お食事18:30

 
「まぢかでライブ ~Newアルバム『フエウタイ』~」
6月5日(月)福岡 言の波 開場 18:00 / 開演 19:00

 
篠笛教室「佐藤和哉『篠笛CLASS』
6月6日(火)佐賀 エスプラッツ 交流センター練習室 14:30より複数講座

 
コンサートin割烹「清川」 音の情景「篠笛の音色」
6月7日(水)佐賀 割烹「清川」 食事17:30 演奏18:30

 
「夏の空」アコースティックコンサート with 妹尾武(ピアノ)
7月9日(日)佐賀 鳥栖市民文化会館  開場14:30/開演15:00

 
■佐藤和哉公式サイト https://www.kazuyasato.com/
■日本コロムビア公式サイト http://columbia.jp/artist-info/satokazuya/
 
CD情報
佐藤和哉 篠笛アルバム「フエウタイ」
COCQ-85297、¥3000+税

<収録曲>
01.明け風
02.カナデウタ
03.ふるさとの空よ *佐賀県嬉野市市曲
04.散歩道
05.虹の鼓動
06.きみとみる月
07.からつ曳山囃子(せり囃子)*佐賀県唐津地方伝承曲
08.オベールの祈り
09.椰子の実
10.望郷
11.想
◆Bonus Track
12.さくら色のワルツ(ギターDuo ver.)
シェア / 保存先を選択