舞台版『心霊探偵八雲 裁きの塔』のメインビジュアルが公開に

ニュース
2017.4.21

神永学の人気小説『心霊探偵八雲』のを原作とした、舞台版『心霊探偵八雲 裁きの塔』のメインビジュアルが公開された。

キャストは、前作『祈りの棺』に引き続き、斎藤八雲役に久保田秀敏、小沢晴香役に美山加恋石井雄太郎役に佐野大樹、土方真琴役に樋口智恵子、後藤和利役に東地宏樹の5名がレギュラーメンバーを務める。

さらにゲストキャストとして石坂勇水石亜飛夢北園涼田中涼星今村美歩、OH-SEが発表されている。

あらすじ

裁かれるのは誰だ?時計塔に隠された謎を解け―。大学内にそびえ立つ時計塔には、かねてから妙な噂があった―。塔の最上部には大きな姿見が置かれている。その鏡は、黄泉の国と通じていて、十二時にその鏡の前に立つと、亡者と再会することができるのだという―。ただ、その噂を確かめられた者はいない。なぜなら、亡者との再会を果たした者は、黄泉の国に連れていかれるからだ―。「時計塔の亡霊に、ぼくはあの作品を書かされたんです―。」ある1冊の小説を巡り、運命の歯車が動き出す。そんな中、大学内の時計塔で殺人事件が発生。晴香が容疑者として捕らえられ、自供してしまう。時計塔の亡霊とは......?小説に隠された秘密とは―?そして、裁きを受けるのは誰なのか。八雲は真実を導きだせるのか―。
 

公演情報
舞台版『心霊探偵八雲  裁きの塔』  

【東京公演】
日程:2017年5月31日(水)~6月11日(日)
会場:品川プリンスホテル クラブ eⅩ
【大阪公演】
日程:2017年6月16日(金)~6月18日(日)
会場:大阪ビジネスパーク円形ホール

原作:神永 学「心霊探偵八雲」シリーズ(KADOKAWA 刊)
脚本:神永 学 丸茂 周 
演出:伊藤マサミ(bpm/進戯団 夢命クラシックス) 

<出演>
斉藤八雲役:久保田秀敏
小沢晴香役:美山加恋
桜井 樹役:水石亜飛夢
西澤保伸役:北園 涼
瀬尾 稔役:田中涼星
土方真琴役:樋口智恵子
小池花苗役:今村美歩
恩田秀介役:石坂 勇
石井雄太郎役:佐野大樹
小野寺役:OH-SE(電撃チョモランマ隊)
後藤和利役:東地宏樹 
ほか

協賛:株式会社 KADOKAWA 
主催:ネルケプランニング/シン×クロ

<チケット>
前売り開始:2017年4月22日(土)10:00~
S 席¥9,800(前売・当日共/全席指定・税込)
※特典付き・前方エリア席 A 席¥6,800(前売・当日共/全席指定・税込) 

<チケットに関するお問合せ>
サンライズプロモーション東京 0570-00-3337(全日 10:00~18:00)
<公演に関するお問合せ> 
ネルケプランニング 03-3715-5624(平日 11:00~18:00)

【公式 Twitter】 https://twitter.com/yakumo_stage 
【公式サイト】 http://www.nelke.co.jp/stage/yakumo2017/ 

 
シェア / 保存先を選択