能楽師・清水寛二が小池博史ブリッジプロジェクト『幻祭前夜』を降板。あらたに元パパ・タラフマラメンバー松島誠が参加。

SPICER

画像を全て表示(2件)

12 月に吉祥寺シアターで公演される小池博史ブリッジプロジェクト「幻祭前夜—マハーバーラタより」に出演予定だった能楽師の清水寛二が、初期の胃がんによる手術と療養のため降板することとなった。

9月5日に吉祥寺シアターで実施された「マハーバーラタ」上映会のトークショーで清水を降板を発表。
トーク内で清水は「大変申し訳ないが、しばらくお休みをいただくことになりました。皆さんが稽古をしている間、ベットで寝ているというのは寂しいが、今はしっかりと体を直し、早く復帰できるようにしたい。」と話した。

同公演の演出家小池博史は「非常に残念ではあるが、今は療養に専念していただきたい。今後も続く“マハーバーラタプロジェクト”でも、またご出演いただく機会を探って行きたい」とコメントを寄せた。

あらたにキャストには元パパ・タラフマラメンバーでパフォーマーの松島誠が加わることとなった。

 

公演情報
幻祭前夜 ―マハーバーラタより

期間:2015年12月8日(火) ~ 2015年12月16日(水)全10公演
会場:吉祥寺シアター
出演者:清水寛二、白井さち子、小谷野哲郎、あらた真生、土屋悠太郎、谷口界、
シェア / 保存先を選択