若手クリエーターの支援を目指すアートフェスティバル『SICF18』、5月2日よりスパイラルにて開催

SPICER
(左上) 「SICF17」会場風景 撮影 市川勝弘(右上)「SICF18」 B 日程 SENSESCAPE DESIGN Lab. 作品 (左下)「SICF18」 A 日程 山田勇魚 作品 (中下)「SICF18」 C 日程 音鼓子 作品 (右下)「SICF18」 C 日程 加藤千佳 作品

(左上) 「SICF17」会場風景 撮影 市川勝弘(右上)「SICF18」 B 日程 SENSESCAPE DESIGN Lab. 作品 (左下)「SICF18」 A 日程 山田勇魚 作品 (中下)「SICF18」 C 日程 音鼓子 作品 (右下)「SICF18」 C 日程 加藤千佳 作品

若手クリエーターの発掘・育成・支援を目的としたアートフェスティバル『SICF18』が 2017年5月2日(火)~7日(日)にかけて開催される。

『SICF(スパイラル・インディペンデント・クリエーターズ・フェスティバル)』は、東京・青山にある複合文化施設『スパイラル』が若手作家の発掘・育成・支援を目的として2000 年から開催している公募展形式のアートフェスティバル。毎年ゴールデンウィーク期間中に次代を担う新しい才能を紹介している。

18回目を迎える今回は、出展クリエーター数を従来の100組から150組に拡大、3会期6日間で開催される。さらに会場としてスパイラルガーデン(スパイラル1F)を追加し、公募形式のパフォーマンスプログラム「SICF18 PLAY」 を新たに実施。若き才能が直径10mの円形空間を舞台に、20分以内で自由に表現するという。

また開催期間中は、クリエイティブの現場を牽引する審査員やゲストによるトークプログラムや、SICF17受賞者を中心としたクリエーターによるワークショップ、パフォーマンスが開催されるとのこと。気になる方はぜひ足を運んでみてはいかがだろうか。プログラムの詳細は公式サイトを確認してほしい。

イベント情報
SICF18 (第 18 回スパイラル・インディペンデント・クリエーターズ・フェスティバル)

会期 :  2017 年 5 月 2 日(火)~7 日(日) 
A 日程 : 2017 年 5 月 2 日(火)~3 日(水・祝)11:00~19:00 [50 組] 
B 日程 : 2017 年 5 月 4 日(木・祝)~5 日(金・祝)11:00~19:00 [50 組]
C 日程 : 2017 年 5 月 6 日(土)~7 日(日)11:00~19:00[50 組] 
会場 :
スパイラルホール(スパイラル 3F)、スパイラルガーデン(スパイラル 1F)、MINA-TO(スパイラル 1F) 
〒107-0062 東京都港区南青山 5-6-23
入場料 :
[一般] 1 日券 500 円 / 通し券(A・B・C 日程) 1000 円 
[学生]SICF 公式 Facebook、twitter に「いいね!」「フォロー」で無料(要学生証提示) 
※スパイラルホール、スパイラルホール ホワイエ(スパイラル 3F)のみ上記入場料をいただきます。 
※中学生以下は無料でご入場いただけます。 
http://www.sicf.jp/information/sicf18.html
シェア / 保存先を選択