1200人が熱狂! “トラフィックライト。” 初のワンマンライブで新曲を多数披露

レポート
2017.5.8
トラフィックライト。

トラフィックライト。

画像を全て表示(6件)

ボーイズアイドルグループ“めせもあ。”から誕生したダンスボーカルユニット“トラフィックライト。”が、初のワンマンライブを渋谷CLUB QUATTROで開催し、延べ1200人のファンを魅了した。

SEに合わせメンバーがステージへ登場すると早速大歓声があがる。1曲目はデビューシングルに収録されている「Traffic Jam」。ダンサーを務めるアナタシアのメンバー4名とともに盛り上げ1曲目から会場は早くもヒートアップ! 「いいや」「マイルームディスコナイト」など人気曲を立て続けに披露した。

トラフィックライト。

トラフィックライト。

「春色の彼女」は、今川碧海(あおい)と白瀬裕大(白服)の2人で歌唱し、続く「純情ラベンダー」は水貴智哉(気まぐれプリンス)と今川の2人で歌い上げた。「恋は気まぐれイリュージョン!!」では、水貴と白瀬がダンスで会場をさらに盛り上げ、3人でシャ乱Q「ズルい女」のカバーも披露。“トラフィックライト。”らしい振付でファンを魅了した。

続いては“めせもあ。”カバーコーナー。彼らの所属する9人組ダンスボーカルグループ“めせもあ。”の楽曲を3人のフォーメーションで踊ってみせた。駆け抜けるように「LAIR」「バーロー!ヒーロー!」を歌い、タオルを振ったり煌びやかなペンライトの光によって客席は一層華やかになった。

トラフィックライト。

トラフィックライト。


トラフィックライト。

トラフィックライト。

トークコーナーでは“めせもあ。”からのメッセージ動画&ゲームが行われ、ゲームに負けたメンバーは観客に写真撮影されるというファンにはたまらないコーナーとなった。また、メンバーにサプライズで各ソロ曲の作曲者も発表された。白瀬は「パッパラー河合さんに曲をかいてもらうのが夢」と以前から語っていたが、なんと白瀬のソロ曲はパッパラー河合氏が作曲をしたことが発表され、会場からは大歓声が上がった。本人も「夢みたいです。今から歌うのに緊張するー!」と笑顔で語った。

トラフィックライト。

トラフィックライト。

そしてここでメンバーは衣装チェンジ。銀河と星をモチーフにした新衣装で登場し、この日初披露となるソロ曲を披露。ソロコーナー後は動画サイトでも人気の楽曲を歌唱、そしてデビュー曲「Dance Dance!!」で本編を締めくくった。    

アンコールでは新曲「ボクはアンドロイド」を届けた。きゅんとするような歌詞とパフォーマンスでファンを魅了した。そして最後の楽曲は“トラフィックライト。”の代表曲ともいえる「Talkin' Body」。会場が“トラライ。”タオルを振り、大歓声の中ライブは終演し、ファンにとっては忘れられない1stワンマンライブとなった。

またライブ中のMCでは水貴から「5月中旬にはLINE LIVEの配信をするのでぜひお楽しみに!」とファンへの嬉しい報告が。こちらの生配信(https://live.line.me/channels/869)も楽しみに待とう。

トラフィックライト。

トラフィックライト。

 
セットリスト
1stワンマンライブ「Are You Ready?」
2017.5.7 渋谷CLUB QUATTRO
1.Traffic Jam
2.いいや
3.マイルームディスコナイト
4.春色の彼女
5.純情ラベンダー
6.恋は気まぐれイリュージョン!!
7.ズルい女
8.LAIR
9-1部.Last Regret /9-2部.青春ロードムービー
10.バーロー!ヒーロー!
((トークコーナー))
11. 水貴智哉ソロ曲(新曲)
12. 白瀬裕大ソロ曲(新曲)
13. 今川碧海ソロ曲(新曲)
14-1部.疑心暗鬼 / 14-2部.虎視眈々
15.Dance Dance!!
[ENCORE]
16.ボクはアンドロイド(新曲)
17. Talkin' Body 

 

シェア / 保存先を選択