次世代のアニメーション業界を担うスターアニメーター育成プログラム サンライズ作画塾を開設

ニュース
2017.5.31
サンライズ作画塾公式サイトより画像引用

サンライズ作画塾公式サイトより画像引用

株式会社サンライズは、アニメーションのさらなる品質向上を目的に、スキルの高いアニメーターを育成するための『サンライズ作画塾』を2018年4月に開設する。

これは2005~2011 年度に行っていた作画実習プログラムを 2018 年度から復活させるもので、実習期間である1年間で、基本スキルの習得はもちろんのこと、本番の仕事に通用するアニメーターとしての力を身につけ、実習後はサンライズ専属のスターアニメーターとして活躍してもらうことを目指して行われる。

『サンライズ作画塾』の主任講師は、多くのアニメーション作品で監督・キャラクターデザインを務めている株式会社スタジオ・ライブの神志那弘志氏が務める。また、講師は、現在も現場で活躍する同スタジオの現役アニメーターおよび演出家等が務める。卒業後はサンライズの各スタジオでアニメーターとして働く場も用意される。(卒業後試験を通過した場合)

更に塾生に生活費の心配なく技術習得に集中してもらうために、塾生の生活を援助するという目的で月額 10 万円(12 ヵ月で 120 万円)支給の奨励金制度も設けられている(条件付き贈与)。

実習期間は2018年4月~2019年3月までの1年間、気になる人は詳細は、サンライズ作画塾ホームページを確認してもらいたい。

http://www.sunrise-inc.co.jp/sakuga/

募集要項
サンライズ作画塾​

実習期間 2018年4月~2019年3月までの1年間
実習日時 毎週月曜~金曜(土日祝日年末年始・お盆はお休み)10時~18時
実習場所 JR中央線荻窪駅徒歩3分当社スタジオ内
授業料 原則として免除 *奨励金:月額10万円の奨励金制度有り(条件付き贈与)
募集人数 10名前後(予定)
応募資格 2018年3月に高等学校を卒業見込みの方、
または高等学校以上を卒業された方で、18歳~25歳までの方。
ただし、外国籍の方は日常会話レベル以上の日本語が話せること。

募集締切 2017年7月25日(火) 書類提出締切(必着)
*書類選考、実技・面接試験を経て8月下旬合格決定。

シェア / 保存先を選択