『メガ恐竜展2017』が7月より大阪で開幕 暗くした会場を懐中電灯で巡る「ナイトミュージアム」も実施

ニュース
イベント/レジャー
2017.6.8
メインビジュアル

メインビジュアル

画像を全て表示(7件)

『メガ恐竜展2017-巨大化の謎にせまる-』が、2017年7月25日(火)~9月3日(日)にかけて大阪南港ATCホールにて開催される。

本展では、恐竜のなかでも最も大きく、史上最大の陸上動物とされる「竜脚類(りゅうきゃくるい)」にスポットを当てる。目玉となるのは、スペインで発見されたヨーロッパ最大のトゥリアサウルスだ。トゥリアサウルスの復元骨格(半身)は、関西初公開となる。その他にもディプロドクスやカマラサウルスといった竜脚類をはじめ、アロサウルスやステゴサウルス、ティラノサウルスなどの全身復元骨格に加え、生体復元モデル、恐竜ロボットなど約200点を展示する。

トゥリアサウルス 復元骨格 (半身 )

トゥリアサウルス 復元骨格 (半身 )

ディプロドクス 全身復元骨格

ディプロドクス 全身復元骨格

カマラサウルス亜成体 全身復元骨格

カマラサウルス亜成体 全身復元骨格

なお、7月28日(金)と8月4日(金)には、閉館後の特別貸切イベントとして「ナイトミュージアム」が実施される。「ナイトミュージアム」では、いつもよりも薄暗くした会場を懐中電灯で照らしながら、展示を鑑賞することが可能だ。なお7月28日(金)には、大阪市立自然史博物館の学芸員による特別解説も実施されるとのこと。こちらもあわせてチェックしてみては。

イベント情報
メガ恐竜展2017-巨大化の謎にせまる-

会期 : 2017年7月25日(火)~9月3日(日) ※41日間
会場 : 大阪南港ATCホール(大阪市住之江区南港北2-1-10)
開場時間 : 9:30~16:30(最終入場は16:00まで)
休館日 : 会期中無休
料金 : 一般 1,600円(1,300円) 3歳~中学生 900円(700円)
※( )内は前売並びに20人以上の団体料金。
※前売券は5月13日(土)から7月24日(月)まで主要プレイガイドにて販売。
※心身に障がいのある方の介助者は無料。
(ご本人は有料。1名につき1人まで。証明できるものをご提示願います。)
公式HP  : http://mega2017.jp/

 

チケット情報
【閉館後貸切★定員限定解説付ナイトミュージアム】イープラス特別入場券

☆プレミアムフライデー特別企画
閉館後、いつもよりも薄暗くした会場を懐中電灯で照らしながら、大阪市立自然史博物館・学芸員の特別解説で鑑賞。恐竜に関する質問にもお答えしますので、夏休みの自由研究にもご活用ください!

特典グッズショップで買えるグッズイメージ(グッズは変更する場合があります)

特典グッズショップで買えるグッズイメージ(グッズは変更する場合があります)


特典グッズショップで買えるグッズイメージ(グッズは変更する場合があります)

特典グッズショップで買えるグッズイメージ(グッズは変更する場合があります)

公演日:7月28日(金)
開催時間:18:00集合/20:00閉館(ツアーは40分で2グループに分かれます)
料金:一般¥1,800 3歳~中学生¥1,200
※注意事項は必ずお申込み時にご確認ください
【特典】
・大阪市立自然史博物館の学芸員2人が2チームを率いながら解説ツアー(約40分)を実施
・メガ恐竜展2017 特設グッズショップで使える500円お買い物券付き
 

 

チケット情報
【閉館後貸切★ナイトミュージアム】イープラス特別入場券

閉館後、いつもよりも薄暗くした会場を、懐中電灯で照らしながら自由に巡ります。200人だけの貸し切り会場で、恐竜を間近で見られ、ゆったりと写真撮影もできます!
 
会場限定・記念写真フォトブース写真見本

会場限定・記念写真フォトブース写真見本


公演日:8月4日(金)
開催時間:18:00~20:00(入場は19:30まで)
料金:一般¥1,800 3歳~中学生¥1,200
※注意事項は必ずお申込み時にご確認ください
【特典】
・会場限定 記念写真フォトブース撮影券(通常価格600円)プレゼント
 
シェア / 保存先を選択