演劇・映像部門はバレエダンサーのシルヴィ・ギエムが受賞 「第27回高松宮殿下記念世界文化賞」が発表に

SPICE編集部責任による画像掲載 photo : Gilles Tapie

SPICE編集部責任による画像掲載 photo : Gilles Tapie

日本美術協会は、10日、世界の優れた芸術家に贈られる「第27回高松宮殿下記念世界文化賞」の受賞者を発表。演劇・映像部門では、“100年に一人の天才”と称されるバレエダンサー、シルヴィ・ギエムが受賞した。

ギエムは、体操選手として12歳でオリンピック予選を通過し、パリ・オペラ座バレエ学校で研修を受けたのを契機に、バレエに転向。81年にパリ・オペラ座バレエ団に入団し、19歳の時に史上最速で同バレエ団のエトワールに登りつめた。同バレエ団を離れた後は、英国ロイヤル・バレエ団で、ゲスト・プリンシパルを務めたほか、国際的な活動を展開。古典だけでなく、コンテンポラリーダンスなどのジャンルでも独自の境地を拓いた。

日本には81年に初来日し、80年代後半からは毎年のように来日を重ねた。11年に日本が大震災に見舞われた際には、チャリティ・ガラを開催し、被災地の福島や岩手でも代表作『ボレロ』を披露した。

今年いっぱいでの引退を表明しており、12月には日本の各地を巡るツアー公演が行われる。

公演情報
シルヴィ・ギエム 「Life in Progress」

2015/12/17(木)~20(日)
東京文化会館 大ホール(東京都)

出演:シルヴィ・ギエム、東京バレエ団
予定プログラム:
『バイ』(ギエム)
アクラム・カーン『テクネ』 ソロ(ギエム)
ラッセル・マリファント新作『ヒア・アンド・アフター』(ギエム、エマニュエラ・モンタナ―リ)
『イン・ザ・ミドル・サムホワット・エレヴェイテッド』(東京バレエ団)
『ドリーム・タイム』(東京バレエ団)


シルヴィ・ギエム ファイナル
 
<公演日・会場>
2015/12/9(水) 川口総合文化センター リリア メインホール (埼玉県)
2015/12/10(木) 相模女子大学グリーンホール 大ホール (神奈川県)
2015/12/12(土) オーバード・ホール(富山県)
2015/12/13(日) 新潟県民会館(新潟県)
2015/12/14(月) 前橋市民文化会館(群馬県)
2015/12/22(火) 兵庫県立芸術文化センター KOBELCO大ホール (兵庫県)
2015/12/23(水・祝) アルファあなぶきホール(香川県)
2015/12/25(金) 福岡サンパレス ホテル&ホール (福岡県)
2015/12/26(土) 愛知県芸術劇場 大ホール (愛知県)
2015/12/28(月) 広島文化学園HBGホール(広島県)
出演:シルヴィ・ギエム、東京バレエ団
予定プログラム:
『ボレロ』(ギエム、東京バレエ団)
『TWO』(ギエム)
『イン・ザ・ミドル・サムホワット・エレヴェイテッド』(東京バレエ団)
『ドリーム・タイム』(東京バレエ団)
演劇・ミュージカルのポータルサイト シアターガイド
シェア / 保存先を選択