世界中のビールが大集結!「大江戸ビール祭り」開催

ニュース
2015.9.13


日本最大級のビールフェス「大江戸ビール祭り2015」が、10月15日(木)から10月18日(日)、10月31日(土)から11月3日(祝)までの計8日間、東京都千代田区の東京電機大学旧校舎跡地で開催される。

世界各国200種類以上のクラフトビールが大集結。サンクトガーレン(神奈川)、六甲ビール(兵庫)、日本クラフトビール(東京)、富士桜高原麦酒(山梨)、大月酒店(ベルギー)、AQ Bevolution(アメリカ)、コバツトレーディング(ドイツ)など、国内外のクラフトビールが登場するビール好き必見の大規模イベントとなっている。

入場無料で全国各地、世界各国のビールを一杯500円から堪能できる。フードブースも多数出店することから、ビールのお供のおつまみも充実のラインアップ!

会場は約8000平方メートル。広々とした開放的な空間で、テント付きの休憩スペースも約600席を用意。雨天でもしっかり楽しめる会場作りで、全国各地の“のんべえ”たちを迎える準備も万端だ。

開催時間も11時から22時(10月15日のみ16時開始)までと、一日中楽しめるところもビール好きにはたまらない。飲み比べも良し、お気に入りの一杯を探すのも良し。思い思いの楽しみ方で、喉を潤おしてみてはいかがだろう。【東京ウォーカー】
 

Walkerplus
シェア / 保存先を選択