『心が叫びたがってるんだ。』最新CMがWEB先行解禁!


13年夏に劇場公開され、大ヒットを記録した『劇場版あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』。「あの花」の通称で呼ばれ、“大人が泣ける”アニメとして話題を集めたこの作品のスタッフが再集結を果たしたオリジナル新作の劇場アニメ『心が叫びたがってるんだ。』が9月19日(土)より公開される。この度、7月9日(木)よりオンエアされる本作の最新テレビCMがWEB先行で解禁され、ベールに包まれていた内容の一端が明らかになった。

子ども時代にうっかり話してしまった“ある事”がきっかけで、家族がバラバラになってしまったトラウマを持つ少女、成瀬順。突然現れた“玉子の妖精”に、二度と人を傷つけないようにお喋りを封印されてしまった彼女が、ある日、ミュージカルの主役に抜擢されてしまう…というストーリーが展開する。

今回の最新テレビCMでは、順の唯一のコミュニケーション手段が“携帯メール”ということが判明し、戸惑う彼女に坂上拓実が声をかけたことで物語が動き出していく。この後どうなるのか、気になるところだ。

さらに、メインキャラクター4人の声も公開され、それぞれに苦悩や葛藤を抱えている様子がうかがえる。映像の全編にベートーヴェンのピアノソナタ「悲愴」のメロディと脚本の岡田麿里による詞をのせた歌が流れ、短いながらも、感動を予感させる仕上がりとなっており、期待が高まるばかり。こちらの新テレビCMは、7月9日24:55~フジテレビ“ノイタミナ”枠よりオンエアされる予定となっている。

また、数量限定特典付きの第2弾特別鑑賞券が7月11日(土)より発売されることが決定。特典は「ここさけ」×「あの花」コラボB6ポートレート「秩父物語」とB3ポスター2枚セット(全2種)で、注目なのが「秩父物語」だ。こちらは、本作が「あの花」と同じ秩父を舞台にし、同じ時間軸で進行することから、もしかしたらどこかで、両作の登場人物たちがすれ違っているかもしれない…という発想のもとにキャラクターデザイン・総作画監督を務めた田中将賀が前売り特典限定で描き下ろしたシリーズとなっている。【Movie Walker】
 

 

MovieWalker
シェア / 保存先を選択