抽象と具象の間を行き来する 『杉戸洋 とんぼ と のりしろ』展が東京都美術館にて開催に

ニュース
アート
2017.6.16

画像を全て表示(7件)

『杉戸洋 とんぼ と のりしろ』展が、2017年7月25日(火)~10月9日(月・祝)にかけて東京都美術館 ギャラリーA・B・Cにて開催される。

杉戸洋は、1970年生まれ。杉戸作品の特徴は、木、家、カーテンなどのシンプルなモチーフと、繊細に、あるいはリズミカルにおかれた色やかたちだ。この抽象と具象の間を行き来するような作風は、国内外で多くの人を魅了してきた。

本展は、杉戸にとって東京の美術館で初めてとなる個展である。東京都美術館の地下に広がる吹き抜けのギャラリーの空間で、杉戸洋の最新作との出会いを楽しんでみてはいかがだろうか。

《placing the boat》 2017年

《placing the boat》 2017年

《module》 2017年

《module》 2017年

《gekkoso 2》 2017年

《gekkoso 2》 2017年

《lacuna》 2017年

《lacuna》 2017年

《月光荘のいろ》2016年

《月光荘のいろ》2016年

 

イベント情報
杉戸洋 とんぼ と のりしろ

会期:2017年7月25日(火)~10月9日(月・祝)
会場:東京都美術館 ギャラリーA・B・C
休室日:月曜日、9月19日(火)
※ただし、8月14日(月)、9月18日(月・祝)、10月9日(月・祝)は開室
開室時間:9:30~17:30(入室は閉室の30分前まで)
夜間開室:金曜日は9:30~20:00(入室は閉室の30分前まで)
※ただし、7月28日(金)、8月4日(金)、11日(金)、18日(金)、25日(金)は9:30~21:00

観覧料:
当日券 | 一般 800円 / 大学生・専門学校生 400円 / 65歳以上 500円 
団体券 | 一般 600円
※団体割引の対象は20名以上
※高校生以下は無料
※身体障害者手帳・愛の手帳・療育手帳・精神障害者保健福祉手帳・被爆者健康手帳をお持ちの方とその付添いの方(1名まで)は無料
※いずれも証明できるものをご持参ください
※同時開催の「ボストン美術館の至宝展-東西の名品、珠玉のコレクション」のチケット(半券可)提示にて一般当日料金から300円引(1枚につき1人)
※7月28日(金)、8月4日(金)、11日(金)、18日(金)、25日(金)の17:30以降は、「サマーナイトミュージアム割引」により、一般 600円、大学生・専門学校生 無料(要証明)
※10月1日(日)は「都民の日」により、どなたでも無料
http://hiroshisugito.tobikan.jp
シェア / 保存先を選択