ジョニー・デップ、ジャック・スパロウ引退を宣言?『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊』ジャパンプレミア&レッドカーペット

動画
レポート
2017.6.21
左から、栗山千明、カヤ・スコラデリオ、ジョニー・デップ、ブレントン・スウェイツ、中川大志『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊』夏祭りプレミア 撮影=村田 由美子

左から、栗山千明、カヤ・スコラデリオ、ジョニー・デップ、ブレントン・スウェイツ、中川大志『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊』夏祭りプレミア 撮影=村田 由美子

画像を全て表示(17件)

6月20日(火)、品川ステラボールにて『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊』夏祭りプレミアが開催され、来日した主演ジャック・スパロウ役のジョニー・デップ、ヘンリー・ターナー役のブレントン・スウェイツ、カリーナ・スミス役のカヤ・スコラデリオ、日本人ゲストとしてヘンリー・ターナーの吹替を担当した中川大志、カリーナ・スミスの吹替を担当した栗山千明がレッドカーペットに登場した。

本作は2011年に公開された『パイレーツ・オブ・カリビアン/生命の泉』に続く最新作。シリーズとしては5作目となり、ジャック・スパロウ(ジョニー・デップ)誕生の瞬間や、ジャックへ復讐を誓う海の死神・サラザール(ハビエル・バルデム)との激しい戦いが描かれる。

2011年に『パイレーツ・オブ・カリビアン/生命の泉』ジャパンプレミアへの来日が辛くも中止となってしまったジョニー・デップが、再び『パイレーツ~』の看板を背負って来日するという大事件に日本中からファンが殺到。会場となった品川ステラボールの周辺には、開催の数時間前からジャック・スパロウのコスチュームに身を包んだ熱いパイレーツ・ファンたちが大集合。レッドカーペット・チケットを逃したにも関わらず「会場の近くにいれば見ることができるのでは?」と、わずかな希望を胸に来場したファンも多数存在し、現場は本シリーズの人気ぶりを体感できる、熱気あふれる雰囲気に包まれていた。

同じキャラクターでも、それぞれに個性あふれる着こなし。中にはジェフリー・ラッシュ演じるバルボッサのコスチューム姿のファンも。 撮影=村田 由美子

同じキャラクターでも、それぞれに個性あふれる着こなし。中にはジェフリー・ラッシュ演じるバルボッサのコスチューム姿のファンも。 撮影=村田 由美子

プレミア会場にはハイクオリティのジャック・スパロウ・コスチューマーが大集合 撮影=村田 由美子

プレミア会場にはハイクオリティのジャック・スパロウ・コスチューマーが大集合 撮影=村田 由美子

上海でのワールドプレミアと同様、真っ赤なカーペットにキャラクターたちのポスターがズラリと並ぶ華やかな場内へ、貴重なレッドカーペット入場チケットを手に入れた幸運なファンたちが入場すると、いよいよプレミア・イベントがスタート。舞台上はジャック・スパロウの愛する船‟ブラックパール”を彷彿とさせるような海賊船で彩られ、迫力あふれる風景となった。

『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊』夏祭りプレミア 撮影=村田 由美子

『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊』夏祭りプレミア 撮影=村田 由美子

 
『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊』夏祭りプレミア 撮影=村田 由美子

『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊』夏祭りプレミア 撮影=村田 由美子

中川大志栗山千明、来日ゲストのブレントン・スウェイツ、カヤ・スコラデリオの順にゲストが舞台へと登場すると、場内が暗転。ついにジョニー・デップが登場した。

『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊』夏祭りプレミア 撮影=村田 由美子

『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊』夏祭りプレミア 撮影=村田 由美子

 

 

14年前に1作目『パイレーツ・オブ・カリビアン/呪われた海賊たち』が公開されて以来、揺るがぬ規模の人気を誇るジョニーの登場に、会場内のボルテージは急上昇。悲鳴や絶叫が響き渡り、ファンエリアは戦場へと化した。

 
舞台上のスクリーンではジョニー・デップの一挙手一投足の生中継が。

舞台上のスクリーンではジョニー・デップの一挙手一投足の生中継が。

 

ときおり汗をぬぐう仕草を見せながらもファンサービスを止めないジョニーは、サインを求めるファンたちを隅から隅まで対応。スタッフの静止を振り切ってサインを書いていないファンのところまで戻るなど、情熱的な対応に感動の声が広がった。

 
生中継の映像にもしっかりと対応するジョニー・デップ

生中継の映像にもしっかりと対応するジョニー・デップ

 
ファンの情熱に応えるジョニー・デップ

ファンの情熱に応えるジョニー・デップ

 

こうしてレッドカーペットを終えたキャストたちは、再び舞台へと登場。ジョニーが「覚えた」という日本語「こんにちは」を駆使して挨拶を繰り広げると、場内は爆笑に包まれた。

 

「今回は、ものすごく低予算で作ったんだ。誰も、1円たりとも稼ぐことができなかったんだよ。……っていうのは、全部ウソさ。コンニチワ!」「昔はラムを飲んでいて、今もラムを飲んでいるよ。コンニチワ!」と冗談めかして語るジョニーは、ジャック・スパロウそのものといった様子。ほろ酔いにも見える雰囲気からはいつも以上に色気が漂い、ヘンリー・ターナーの吹替キャストとして登壇した中川は「上海プレミアで初めてジョニー・デップさんにお会いして、あふれ出る色気に衝撃を受けました。今日も、この色気を吸い取って帰りたい!」と興奮気味にコメント。

「ジョニー・デップの色気を吸い取りたい」と語る中川大志 撮影=村田 由美子

「ジョニー・デップの色気を吸い取りたい」と語る中川大志 撮影=村田 由美子

すっかりノリノリでユーモアに満ちたコメントを繰り広げるジョニーは、続けて「僕は、もうジャックを引退するよ。みんなに任せたい。だって、今日はこの会場の中にたくさんのジャック・スパロウがいるからね」と、場内のジャック・スパロウにふんした来場者たちを見渡して宣言。しかし、続けて「100人くらいのジャックで撮影したらきっと面白いだろうね。そうしたら、僕も出演させてくれるかな?」と即引退を撤回し、再び場内の笑いをさらっていた。

ご機嫌な様子のジョニー・デップ 撮影=村田 由美子

ご機嫌な様子のジョニー・デップ 撮影=村田 由美子

 

メディアの写真撮影になり、タイトル印字された垂れ幕が完全に落ちきっていないことに気付いたジョニーは、まるでスタッフのようにファンを誘導するなど、最後までサービス精神たっぷり。すっかり魅了されたファンたちは、終了後もその場を立ち去りがたい様子で喜びを分かち合っていた。

垂れ幕直しの待機時間をファンに誘導するジョニー・デップ 撮影=村田 由美子

垂れ幕直しの待機時間をファンに誘導するジョニー・デップ 撮影=村田 由美子

 
「少し待っててね!」とファンに呼びかけるジョニー・デップ 撮影=村田 由美子

「少し待っててね!」とファンに呼びかけるジョニー・デップ 撮影=村田 由美子

 

日本でもいよいよ7月1日(土)から公開となる『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊』。すでに公開されている海外では「シリーズ最高に泣ける傑作」との呼び声も高い、この夏最大のアクション・アドベンチャー超大作だ。

 

舞台を降りきるまで大きく手を振っていたジョニー・デップ 撮影=村田 由美子

舞台を降りきるまで大きく手を振っていたジョニー・デップ 撮影=村田 由美子


映画『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊』は、7月1日(土)より全国ロードショー。

取材・文・撮影=村田 由美子

作品情報

映画『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊』


監督:ヨアヒム・ローニング、エスペン・サンドベリ 製作:ジェリー・ブラッカイマー
出演:ジョニー・デップ、ハビエル・バルデム、オーランド・ブルーム、ジェフリー・ラッシュ、ブレントン・スウェイツ、カヤ・スコデラリオ

原題:PIRATES OF THE CARIBBEAN:DEAD MEN TELL NO TALES
配給:ウォルト・ディズニー・ジャパン 
(C)2017 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved./ 
公式サイト: http://www.disney.co.jp/movie/pirates.html

シェア / 保存先を選択