8utterfly “病みの集大成”となるアルバム『wordrobe』をメジャーリリース

SPICER
8utterfly

8utterfly

画像を全て表示(3件)

2000年代に一世風靡した“泣き歌”ブームにおいて、その“泣けすぎる歌詞”がTwitter や口コミで広がり、当時ノンタイアップながらレコチョク総合チャート3位まで上り詰めたシンガーソングライター、8utterfly(バタフライ)。その歌の世界観は“泣き歌”を超え“病みソン”(=病む程泣ける)と称された。

そんな8utterflyの“病みの集大成”とも言える最新アルバム『wordrobe』(読み:ワードローブ)がメジャーリリースされる事が決定。アルバム収録曲「また、来世で」が先行配信&YouTubeにてミュージックビデオが公開され、アルバム『wordrobe』のiTunesアルバムデジタル予約がスタートした。

「また、来世で」のミュージックビデオは、都合のいい女を演じてしまった女性の切ない思いと最後の強がりを描いた歌詞を反映し、現世と来世の一人二役を本人が演じている。また、今作のアルバムアートワークはNYLON、PEARK等人気女性誌で活躍する気鋭のイラストレーター・eveが担当しており、これまでのギャル路線から進化したビジュアルとなっている。

 
リリース情報
アルバム『wordrobe』
8utterfly

8utterfly

2017年7月19日 配信開始
WPCL-12679 ¥2,700+税
<収録曲>
01. wordrobe -intro-
02. また、来世で
03. 最後のサヨナラ、最後の告白
04. いつだってきみのとなり feat. SNEEEZE fr Ninja Mob
05. アクトレス
06. Mikazuki
07. ミトメナイミトメナイ
08. 消えない生涯の恋
09. ダレデモイイ feat. SLOTH
10. 小さなラブストーリー~それでも君が好き~
11. 離れる痛みを知るために
12. closet -Interlude-
13. 赤の糸
※iTunes Storeは、米国およびその他の国で登録されている Apple Inc. の商標です。

 

シェア / 保存先を選択