“テスラは泣かない。史上、一番泣ける曲”「Like a swallow」のMVを公開

ニュース
動画
2017.6.27
テスラは泣かない。

テスラは泣かない。

画像を全て表示(3件)

テスラは泣かない。が7月5日(水)にリリースするNEWアルバム『永遠について語るとき、私たちの語ること』より、「Like a swallow」のMVを公開した。

「Like a swallow」は、昨年にBass吉牟田直和が学業専念のために1年間バンドを離れることが決定した際に制作された楽曲。“帰る場所があるからこそ、そこから自由に旅立つことが出来る”というメッセージが込められており、「テスラ史上、一番泣ける曲」として沢山のオーディエンスに親しまれて来たナンバーである。

彼らの地元・鹿児島にて撮影されたMVは、標高439mにも及ぶ崖の上から、壮大な自然をバックにドローンを駆使して撮影した、美しい映像作品に仕上がっている。

このMVの公開にあたり、Vo&Gtの村上学は以下のコメントを寄せている。

帰るべき場所があるということはとても幸せなことです。
(まあ、帰りたくないなあと思う日もあるでしょうが。)

家族や、友人、恋人…いろんな「巣」があって、そこで誰かが待っているとを信じるからこそ、空を舞うことができるのかもしれません。
「自分にはそんな巣は無い」と言うなら、私たちはライブハウスや音楽の中に「巣」を作りたいと思っています。いつでも帰ってきてください。
幸福や愛の象?とされる「ツバメ」の歌。この歌を口ずさんでくれた人にも、何か良いことが起こると良いのですが。


なお、テスラは泣かない。は、8月24日(木)福岡 Queblickより約2年ぶりとなる全国ツアーを実施。9月16日(土)には東京・代官山UNITにてツアーファイナルとなるワンマンライブを行う。こちらのチケットは現在発売中なのでお見逃しなく。

リリース情報
『永遠について語るとき、私たちの語ること』
2017年7月5日(水)発売
『永遠について語るとき、私たちの語ること』

『永遠について語るとき、私たちの語ること』

1.アテネ
2.GLORY GLORY
3.名もなきアクション
4.Like a swallow
5.私とあなたとこの町のグラビティ
6.TO GEN KYO
7.ミスターサンライズ
8.フール フール フール
価格:\1,500(税抜)

 

ツアー情報
『永遠について語るとき、私たちの語ること』Release Tour
■2017.08.24(木) 福岡県・Queblick
■2017.08.26(金)鹿児島県・SR HALL(ワンマンライブ)
■2017.09.08(金)愛知県・APOLLO BASE
■2017.09.09(土)大阪府・pangea
■2017.09.16(日)東京都・UNIT (ワンマンライブ)
 
シェア / 保存先を選択