実写映画『銀魂』に山寺宏一が参戦! アニメ版と同じ銀時らの師・吉田松陽の“声”を担当

ニュース
動画
2017.6.28
映画『銀魂』 (C)空知英秋/集英社 (C)2017 映画「銀魂」製作委員会

映画『銀魂』 (C)空知英秋/集英社 (C)2017 映画「銀魂」製作委員会

画像を全て表示(3件)

7月14日公開の映画『銀魂』に山寺宏一が声の出演を果たしていることが明らかになった。

銀魂』は、累計発行部数5,000万部を超える空知英秋氏原作による同名コミックの実写映画化作品。宇宙から襲来した天人(あまんと)が権勢をふるう江戸を舞台に、万事屋を営む坂田銀時や、剣術道場の跡取り・志村新八、夜兎族の神楽らがさまざまな事件に遭遇する“SF人情なんちゃって時代劇コメディー”。主人公の銀時を小栗旬が演じるほか、新八役の菅田将暉、神楽役の橋本環奈など個性派キャストが多数出演している。メガホンをとるのは、TVドラマ『勇者ヨシヒコ』シリーズや、映画『HK 変態仮面』シリーズなどの福田雄一監督。

坂田銀時(小栗旬)、桂小太郎(岡田将生)、高杉晋助(堂本剛)の子ども時代 映画『銀魂』 (C)空知英秋/集英社 (C)2017 映画「銀魂」製作委員会

坂田銀時(小栗旬)、桂小太郎(岡田将生)、高杉晋助(堂本剛)の子ども時代 映画『銀魂』 (C)空知英秋/集英社 (C)2017 映画「銀魂」製作委員会

山寺は、坂田銀時・桂小太郎(岡田将生)・高杉晋助(堂本剛)の師である 吉田松陽(よしだ・しょうよう)の声を担当。TVアニメ『銀魂』(テレビ東京系)、劇場版アニメ『銀魂 新訳紅桜篇』でも吉田松陽の声優を務めてきた山寺が、実写版でも同じ役で登場することになる。松陽は銀時・桂・高杉に大きな影響をもたらし、物語のキーパーソンとなる人物。下品でぐうたらな銀時だが、かつて攘夷戦争に参加し「白夜叉」と呼ばれ恐れられた過去を持つ。また、幕府指名手配中の攘夷志士の生き残り・桂小太郎と攘夷過激派武装集団“鬼兵隊”の頭領・高杉晋助も銀時の攘夷戦争時代の盟友で、松陽が開いていた“松下村塾”にて共に武士道を学んだ幼馴染だ。のちに別々の道を歩むことになった三人と松陽の関係は、実写版ではどのように描かれるのか。

 

映画『銀魂』は7月14日(金)より全国ロードショー。

作品情報
映画『銀魂』
(C)空知英秋/集英社 (C)2017 映画「銀魂」製作委員会

(C)空知英秋/集英社 (C)2017 映画「銀魂」製作委員会


脚本/監督:福田雄一
出演:小栗旬 菅田将暉 橋本環奈 柳楽優弥 新井浩文 吉沢亮 早見あかり ムロツヨシ 長澤まさみ 岡田将生 佐藤二朗 菜々緒 安田顕 中村勘九郎 堂本剛 
原作:「銀魂」空知英秋(集英社「週刊少年ジャンプ」連載)
製作:映画「銀魂」製作委員会
制作プロダクション:プラスディー
配給:ワーナー・ブラザース映画
公式サイト:http://wwws.warnerbros.co.jp/gintama-film/
(C)空知英秋/集英社 (C)2017 映画「銀魂」製作委員会
シェア / 保存先を選択