山﨑賢人×広瀬アリス主演映画『氷菓』特報映像でイトヲカシによる主題歌「アイオライト」が解禁に

ニュース
動画
音楽
イベント/レジャー
2017.6.29
映画『氷菓』 (C)2017「氷菓」製作委員会

映画『氷菓』 (C)2017「氷菓」製作委員会

画像を全て表示(2件)

11月3日(金・祝)公開の映画『氷菓』から、初の映像となる特報とポスタービジュアルが解禁。あわせて、同作の主題歌をイトヲカシが担当することも発表された。

『氷菓』は、米澤穂信氏による学園ミステリー小説『古典部シリーズ』初の実写映画化作品。「やらなくてもいいことなら、やらない。やらなければいけないことなら手短に」をモットーとする“省エネ主義”の折木奉太郎(山﨑賢人)と、好奇心のかたまりのようなお嬢さま・千反田える(広瀬アリス)が同じ古典部に入部し、学園に潜む謎を次々と解き明かしていく様子を描く。中学からの旧友・伊原摩耶花役で小島藤子、福部里志役で岡山天音も出演。メガホンを『鬼談百景』や『バイロケーション』の安里麻里監督がとる。

 

解禁された特報映像では、イトヲカシによる主題歌「アイオライト」もお披露目。同曲にのせ、奉太郎とえるが33年前に学園で起きた‟ある事件”に挑んでいく姿が小気味のいいテンポで描かれている。一瞬ながら、山﨑、広瀬、小島、岡山ら古典部の面々が揃う一幕も登場している。

なお、主題歌「アイオライト」はイトヲカシが作詞・作曲を担当し、同作のために書き下ろした新曲。今回の発表を受け、イトヲカシは下記のコメントを発表している。

イトヲカシ

イトヲカシ

イトヲカシ

自分たちの高校生活も、
きっと音楽がなかったら灰色の世界に埋もれていたんじゃないか。
奉太郎の気持ちに寄り添って制作しました。
作品に華を添えられたら幸いです!

映画『氷菓』は11月3日(金・祝)全国公開。

作品情報
映画『氷菓』
山﨑賢人 広瀬アリス
小島藤子 岡山天音
原作:米澤穂信「氷菓」(角川文庫刊)
監督・脚本:安里麻里
主題歌:イトヲカシ「アイオライト」 エイベックス・トラックス
製作:「氷菓」製作委員会
制作プロダクション:角川大映スタジオ
配給:KADOKAWA

【あらすじ】
「わたし、気になります!」ほうたろうの安穏な高校生活が彼女の一言で一変した。「やらなくてもいいことなら、やらない。やらなければいけないことなら手短に」をモットーとする“省エネ主義”の高校一年生、折木奉太郎(山﨑賢人)。神山高校でも安穏とした灰色の高校生活を送るつもりだったが、姉の命で廃部寸前の古典部に入部することに。嫌々部室へと向かった奉太郎は、一身上の都合で古典部に入部してきた少女・千反田える(広瀬アリス)と出会う。一見清楚なお嬢さまといった印象の美少女だが、「わたし、気になります!」となると誰にも止められない、好奇心のかたまりのような少女だった。中学からの旧友、伊原摩耶花(小島藤子)と福部里志(岡山天音)も入部し、新生古典部が発足した。えるの好奇心に巻き込まれるうちに、学園で起こる不思議な謎を次々と解き明かしていく奉太郎。そんな奉太郎の推理力を見込んだえるは、彼にある依頼をする。「10年前に失踪した伯父がえるに残した言葉を思い出させてほしい」― それは33年前に学園で起きたある事件へとつながっていたのだった。彼らは、33年前に発行された古典部文集「氷菓」と歴史ある学園祭に秘められた真実を解き明かすべく、歴史の中に埋没し、伏せられてきた謎に挑んでいく。

公式サイト:http://hyouka-movie.jp/
(C)2017「氷菓」製作委員会 

 

リリース情報
1stフルアルバム『中央突破』
発売中
 
【収録内容】
CD:
01.スタートライン ※日本工学院2017CMソング
02.カナデアイ ※TVアニメ「双星の陰陽師」オープニングテーマ
03.宿り星 ※TVアニメ「双星の陰陽師」エンディングテーマ
04.あなたが好き
05.はちみつ色の月
06.さいごまで ※“キットカット”受験生応援キャンペーンソング、河合塾2017年度CMタイアップソング
07.ドンマイ!! ※MUSIC B.Bオープニングテーマ、北海道ルスツリゾートCMタイアップソング
08.半径10メーターの世界 ※防衛省「自衛官募集2016」CMタイアップソング
09.ヒトリノセカイ
10.スターダスト
DVD:
「スターダスト」Music Video
「さいごまで」Music Video
「スタートライン」Music Video
他を収録予定

 

ツアー情報
イトヲカシ “second one-man tour 2017”
※終了分は割愛
7月2日(日) 沖縄 桜坂セントラル
7月9日(日) 新潟 GOLDEN PIGS BLACK STAGE
7月16日(日) 東京ZEPP TOKYO
【チケット料金】
スタンディング¥4,000
※整理番号順の入場となります。
※別途ドリンク代(各地による)
※小学生以上有料。未就学児童は入場不可
シェア / 保存先を選択