劇団競泳水着・上野友之の“充電”前ラスト公演「哀しい夢すら、忘れてしまう」

ニュース
2017.7.3
sleepwalk(スリープウォーク)プロデュース #2「哀しい夢すら、忘れてしまう」チラシ

sleepwalk(スリープウォーク)プロデュース #2「哀しい夢すら、忘れてしまう」チラシ


三上晃司が2015年に立ち上げた団体・sleepwalkのプロデュース公演第2弾「哀しい夢すら、忘れてしまう」が、10月4日から10日まで東京・APOCシアターにて上演される。

脚本・演出を手がけるのは、年内での演劇活動“充電”を宣言した劇団競泳水着主宰の上野友之。とある男性教師の失踪を中心とした群像劇が展開し、出演には三上のほか、ぎぃ子、アマヤドリの倉田大輔、橘花梨、古澤美樹が名を連ねている。チケットの前売は8月1日にスタート。上野の“充電”前ラスト公演をぜひ劇場で見届けよう。

sleepwalk(スリープウォーク)プロデュース #2「哀しい夢すら、忘れてしまう」

2017年10月4日(水)~10日(火)
東京都 APOCシアター

脚本・演出:上野友之
出演:ぎぃ子、倉田大輔、橘花梨、古澤美樹、三上晃司 ほか

ステージナタリー
シェア / 保存先を選択