[Alexandros]、初の日本ガイシホールワンマン レア曲&初期曲も満載の『Premium V.I.P. Party』

SPICER+
[Alexandros] 撮影=渡邉一生

[Alexandros] 撮影=渡邉一生

画像を全て表示(8件)

[Alexandros]が7月2日(日)に日本ガイシホールにて行ったワンマンライブ『Premium V.I.P. Party』のオフィシャルレポートが到着した。以下、その模様をお伝えしたい。

[Alexandros] 撮影=渡邉一生

[Alexandros] 撮影=渡邉一生

[Alexandros]にとって初めてとなる名古屋・日本ガイシホールでのワンマンライブは、ステージを観客が取り囲む360°ステージで実施された。会場に集まった1万人のファンがいまや遅しとスタートを待ちわびる中、会場が暗くなると、なんとメインステージではなく、会場後方にあるサブステージに川上洋平(Vo.&Gt.)があらわれ、「Adventure」でライブがスタート。思いがけないサプライズ登場にファンの大歓声が上がる中、メインステージとサブステージをつなぐ花道を歩いて、磯部寛之(Ba.&Cho)、白井眞輝(Gt.)、庄村聡泰(Dr.)、サポートキーボードのROSÉが演奏するメインステージへ。

[Alexandros] 撮影=河本悠貴

[Alexandros] 撮影=河本悠貴

続けて2曲目「ワタリドリ」で観客のボルテージは一気にMAXへ。そしてビジョンに昨年秋から半年に渡り行われたツアー「Tour 2016〜2017 〜We Come In Peace〜」のオープニング映像がムーンソングとともに流れたと思いきや、ノイズ音とともに、映像と音が変わり、I’m VIPの文字が大きく映し出される。川上が「Are you ready?NAGOYA」と呼びかけると、「You Drive Me Crazy Girl But I Don't Like You」、「She’s Very」、「El Camino」など彼らの初期の曲を立て続けに演奏する。続けて「Rise」では、イントロに歓声が上がる中、川上が「今日は懐かしい曲やりまくるぞ」と高らかに宣言し、花道で観客を煽り、続けてライブ定番曲「Stimulator」でさらなる盛り上がりへ。

[Alexandros] 撮影=河本悠貴

[Alexandros] 撮影=河本悠貴

ここで雰囲気が一転、「Leaving Grapefruits」が始まると、観客は手拍子したり、横揺れしたりと思い思いに楽しみ、これまた初期の曲である「サテライト」では、ROSÉのキーボードと川上の歌声だけで始まり、会場中がじっと聞き入る。「AOYAMA」では、カラフルに変わる照明の中、「ごきげんいかがですか、名古屋?」と川上が花道を縦横無尽に歩き回る。そして雨の映像が流れる中、川上がアコースティックギターで「美術館」をしっとりと、そして艶やかに弾き語る。

[Alexandros] 撮影=渡邉一生

[Alexandros] 撮影=渡邉一生

曲が終わるや否や、今度は後方、サブステージに磯部・白井・庄村が現れ、川上の「みんなお待たせ、あの3人の歌、歌ってもいいでしょうか?」という声を合図に[Alexandros]ではレアな、白井・磯部・庄村がそれぞれ作曲している「Grand Daddy」「Dance With the Alien」「Onion Killing Party」の3曲メドレーへ。そして、ここでこの日初めてのMCへ。「あらためまして[Alexandros]です。すごい!新曲ばかりやってます笑」と会場の笑いを誘う。「もっとレアな曲聞きたいですよね?」とライブで初めて演奏するという「Paint Your Socks Into Pink」を披露。会場は大盛り上がりとなった。

[Alexandros] 撮影=河本悠貴

[Alexandros] 撮影=河本悠貴

そして長い花道をまるでランウェイを歩くように、メンバーが大歓声を浴びながらメインステージへ向かい、鳴り響くサイレンのSEから始まる「Girl A」、NYのグラフィティをイメージした映像が流れる中「Kaiju」と最新アルバム「EXIST!」収録の曲を披露し、「Kick&Spin」では白井と磯部も花道へ歩み出て、会場をさらなる盛り上がりへと導いていく。そして「我々にとって、名古屋は近いようですごく遠かったんです。やっとこの日本ガイシホールでやることができました。みなさんのおかげです。ありがとうございました!」と「You’re So Sweet & I Love You」、「Starrrrrrr」と観客の大合唱で会場は一つに。「バンド4人で水入らず、何やりましょうかね。ラスト1曲です」と最後は、デビューアルバム収録の「Untitled」でライブを締めくくった。

[Alexandros] 撮影=河本悠貴

[Alexandros] 撮影=河本悠貴

アンコールを受け、この4人のメンバーになって初めての曲「city」を、そして「ガイシの屋根吹っ飛ばそうぜ」と「Accelerator」を最後に演奏し、大盛り上がりのライブを終えた。新旧織り交ぜたセットリストで、[Alexandros]のこれまでの足取りをたどり、そしてこれからさらに先へと続く道を感じるライブとなった。


撮影=河本悠貴、渡邉一生

[Alexandros] 撮影=渡邉一生

[Alexandros] 撮影=渡邉一生

セットリスト
"Premium V.I.P. Party" 日本ガイシホール公演
01 Adventure
02 ワタリドリ
03 You Drive Me Crazy Girl But I Don't Like You
04 She's Very
05 ?
06 El Camino
07 Rise
08 Stimulator
09 Leaving Grapefruits
10 サテライト
11 Aoyama
12 美術館
13 Grand Daddy~Dance With the Alien~Onion Killing Party~Paint Your Socks Into Pink
14 Kill Me If You Can
15 Girl A
16 Kaiju
17 Kick&Spin
18 You're So Sweet & I Love You
19 Starrrrrrr
20 ムーンソング
21 Untitled
[ENCORE]
22 (謎曲)
23 city
24 Accelerator

 

リリース情報
Blu-ray & DVD  
『We Come In Peace
Tour & Documentary』

2017年7月26日発売
初回盤

初回盤

通常盤

通常盤

■Blu-ray
○初回限定盤 品番: UPXH-9021/2 価格:¥7,300 +税
DISC1:ツアーファイナル幕張メッセ公演
DISC2:ツアードキュメンタリー+初回特典映像:横浜アリーナ&岡山CRAZYMAMA KINGDOM公演から抜粋
○通常盤 品番:UPXH-1052 価格:¥5,800+税
ツアーファイナル幕張メッセ公演、ツアードキュメンタリー
■DVD 
○初回限定盤 品番:UPBH-9541/2 価格:¥5,800+税
DISC1:ツアーファイナル幕張メッセ公演
DISC2:ツアードキュメンタリー+初回特典映像:横浜アリーナ&岡山CRAZYMAMA KINGDOM公演から抜粋
○通常盤 品番:UPBH-1434/5 価格:¥4,800+税
DISC1:ツアーファイナル幕張メッセ公演
DISC2:ツアードキュメンタリー
<収録曲>
ムーンソング 
Burger Queen 
For Freedom 
Kaiju 
Claw 
Girl A 
Kick&Spin 
O2
Aoyama 
Feel like 
The & Tokyo2pm36floor 
Buzz Off! 
Stimulator 
言え 
Waitress, Waitress! 
クソッタレな貴様らへ 
今まで君が泣いた分取り戻そう
Swan 
Run Away 
Starrrrrrr 
NEW WALL 
Adventure 
ワタリドリ(アコースティック) 
SNOW SOUND 
かえりみち 
Dracula La 
Kaiju(アコースティック) 
You're So Sweet & I Love You 
City
・初回限定盤 特典映像収録曲
<-Tour 2016〜2017 〜We Come In Peace〜- 2016.11.16  Yokohama Arena>
ムーンソング
Kaiju
Kick&Spin
Forever Young
Don't Fuck With Yoohei Kawakami
<-Tour 2016〜2017 〜We Come In Peace〜- 2017.02.12  Okayama CRAZYMAMA KINGDOM>
She's Very
Kaiju
Claw
Girl A
Kick&Spin
Waitress, Waitress!
Cat 2
city
シェア / 保存先を選択