劇団□字ック×THE BOHEMIANSのコラボ舞台、女の僻みや嫉妬描く

□字ックの第10回本公演『鳥取イヴサンローラン』が、9月26日から東京・下北沢のシアター711で上演される。

□字ックは、山田佳奈がレコード会社勤務を経て2010年に立ち上げた劇団。デリバリーヘルスを題材に人間の生への欲求や期待、絶望や喪失などを描いた作品『タイトル、拒絶』では『2013年度サンモールスタジオ選定 最優秀演出賞』を受賞し、2014年に上演された『荒川、神キラーチューン』では『CoRich舞台芸術まつり!2014春グランプリ』『2014年度サンモールスタジオ選定 最優秀団体賞』を獲得している。また、2013年の公演『退カヌコビヌカエリミヌヌ』ではTHEラブ人間が書き下ろしの主題歌を提供した。

『鳥取イヴサンローラン』は、快速東京が楽曲提供した2011年の公演の再演。鳥取から上京してきた女・美和子を主人公に、場末のスナック「イヴサンローラン」で交錯する女の優越感や僻み、嫉妬が描かれる。作・演出は山田が担当。楽曲提供でTHE BOHEMIANSが参加している。

出演者には、美和子を演じる堂本佳世(□字ック)をはじめ、美和子の幼なじみ・岡谷役の山田ジェームス武、店の雑務ばかりを引き受ける世話好き・潤子役の水野小論(ナイロン100℃)、元ストリッパーの女・杏役の遠藤留奈(THE SHAMPOO HAT)らが名を連ねている。チケットは現在発売中だ。なお、10月2日、6日、9日の14:00の回終演後にはアフターイベントが実施される。

また、□字ックの結成5周年を記念して河原雅彦、近藤芳正、増子直純(怒髪天)、丸尾丸一郎(劇団鹿殺し)、美保純、金田康平(THEラブ人間)、FROGMANら18人がコメントを寄せている。詳しくはオフィシャルサイトをチェックしよう。

イベント情報

□字ック 第10回本公演
『鳥取イヴサンローラン』

2015年9月26日(土)~10月11日(日)全20公演
会場:東京都 下北沢 シアター711
作・演出:山田佳奈
出演:
堂本佳世(□字ック)
日高ボブ美(□字ック)
山田佳奈(□字ック)
遠藤留奈(THE SHAMPOO HAT)
圓谷健太
小川夏鈴(東京ジャンクZ)
小林春世(演劇集団キャラメルボックス)
鈴木理学(とくお組)
那木慧
水野小論(ナイロン100℃)
山田ジェームス武
料金:
前売 一般3,300円 学生2,500円 高校生以下1,000円 リピーター1,800円
当日 3,500円

CINRA.NET
シェア / 保存先を選択