読売ジャイアンツ『イープラスナイター』をレポート 子どもたちにとっての“一生の思い出と宝物”

レポート
2017.7.5

画像を全て表示(21件)

6月23日(金)の読売ジャイアンツと中日ドラゴンズの試合で今シーズン1回目のイープラスナイターが開催された。

イープラスナイターとは巨人戦チケットを販売するプレイガイド「イープラス」が提供する試合のこと。本試合のチケットを「イープラス」で購入し抽選で当選された方に『選手と記念撮影』、『選手と守ろう~オン・ユア・マークス~』、『アフターゲームグラウンドツアー』という3つの限定イベントが開催された。

今回のイープラスナイターで特別に販売された企画チケットをご紹介しよう。 今回企画されたチケットは来場記念球が付いたチケットで、記念球には今季のスローガン「オレが巨人。」のロゴや、当日の日付などが印字されていた。

 

引換所には続々と購入者が足を運んでいる様子が見受けられた。

それでは限定イベントの『選手と記念撮影』様子からレポートしよう。『選手と記念撮影』は過去には菅野選手や内海選手、長野選手、高橋由伸選手(当時)などが登場した目玉イベントだ。まずはジャイアンツヴィーナスが登場し、参加者とふれあいの場が設けられた。

いよいよ、選手の登場。今回は誰が登場するのか、編集者も緊張の面持ちで待っていると……。姿を見せたのはマギー選手であった。

ジャイアンツのクリーンナップを打つ選手の登場に参加者からは大きな歓声が沸き、さらに今回はグループでの撮影が告げられると、歓声はより一層強くなった。

グループでの個別撮影は和気あいあいと進み、写真は後々参加者にプレゼントされた。

『選手と守ろう~オン・ユア・マークス~』は、小学生を対象にジャイアンツの当日のスターティングメンバーと一緒にポジションにつく夢のイベントだ。各ポジションの説明を一通り受けた後、子どもたちは自分がつきたいポジションに立候補。

オン・ユア・マークス直前。緊張した様子がひしひしとこちらにも伝わる。

いざ、本番へ。

オーロラビジョンに映し出される子供たち。各ポジションにつくと選手から声をかけられる一面もうかがえた。

最後には選手からサインボールがプレゼントされた。きっと一生の思い出と宝物になるだろう。

最後に『アフターゲームグラウンドツアー』を紹介しよう。このイベントでは、試合終了後ジャイアンツが勝利した場合、ヒーローインタビューをグラウンドで見学することができる。さらに、ヒーロー選手とハイタッチをすることも可能だ。

この日、ジャイアンツは残念ながら試合に敗れてしまい、ヒーロー選手を間近で目にすることができなかったが、参加者はマウンドやバッターボックスで写真を撮ったり、塁間を走ってみたり、ジャビットくんと触れ合うなどして、試合後の東京ドームを楽しんだ。

次回のイープラスナイターは9月8日(金)に開催される。企画チケットであるイープラスナイター特製Tシャツ付きチケットは好評発売中だ。また、イープラスナイター限定イベントも企画中とのこと。続報を待とう。

 
公演情報
読売ジャイアンツ主催試合 e+ナイターオリジナル特製Tシャツ付きチケット
 
※画像はイメージです

※画像はイメージです


日時:9月8日(金) ヤクルトスワローズ戦
会場:東京ドーム (東京都)

≫イベント詳細はこちら
 
シェア / 保存先を選択