秀山祭九月大歌舞伎、吉右衛門監修の「再桜遇清水」ほか演目発表

ニュース
舞台
2017.7.6
「秀山祭九月大歌舞伎」チラシ

「秀山祭九月大歌舞伎」チラシ


「秀山祭九月大歌舞伎」が、9月1日から25日まで東京・歌舞伎座にて上演される。

昼の部の演目は、市川染五郎、尾上菊之助、中村又五郎出演の「彦山権現誓助剱 毛谷村」、坂田藤十郎、中村壱太郎出演の「仮名手本忠臣蔵 道行旅路の嫁入」、中村吉右衛門、染五郎、中村錦之助、又五郎、中村歌六、中村魁春出演の「極付 幡随長兵衛『公平法問諍』」。夜の部では、吉右衛門、歌六、中村雀右衛門、又五郎、錦之助、中村松江、中村東蔵、市川左團次出演の「ひらかな盛衰記 逆櫓」、染五郎、雀右衛門、錦之助、魁春出演、吉右衛門監修の「再桜遇清水 桜にまよふ破戒清玄 新清水花見の場より六浦庵室の場まで」が上演される。チケットは8月12日に発売予定。

「秀山祭九月大歌舞伎」

2017年9月1日(金)~25日(月)
東京都 歌舞伎座

昼の部:「彦山権現誓助剱 毛谷村」「仮名手本忠臣蔵 道行旅路の嫁入」「極付 幡随長兵衛『公平法問諍』」
夜の部:「ひらかな盛衰記 逆櫓」「再桜遇清水 桜にまよふ破戒清玄 新清水花見の場より六浦庵室の場まで」

ステージナタリー
シェア / 保存先を選択