原美術館にて写真家・田原桂一とダンサー・田中泯による展覧会が開催

ニュース
2017.7.26
Bordeaux-11 1980 105×159 cm ⓒKeiichi Tahara

Bordeaux-11 1980 105×159 cm ⓒKeiichi Tahara

画像を全て表示(9件)

田原桂一「光合成」with 田中泯が、2017年9月9日(土)~12月24日(日)にかけて、原美術館にて開催される。

田原桂一は、1970 年代から一貫して《光》の探究を続けた写真家。2017年6月に他界したが、亡くなる直前まで本展の準備に力を注いでいたという。また、田中泯は1945年生まれのダンサー。クラシックバレエとモダンダンスを学び、1974年から独自のダンス・身体表現を追求。国内外で高い評価を得ている。

Island-11 1980  159×105 cm ⓒKeiichi Tahara

Island-11 1980 159×105 cm ⓒKeiichi Tahara

Paris-4 1978 31×47 cm ⓒKeiichi Tahara

Paris-4 1978 31×47 cm ⓒKeiichi Tahara

Akikawa-5 1980 47×31 cm ⓒKeiichi Tahara

Akikawa-5 1980 47×31 cm ⓒKeiichi Tahara

Rome-5 1979 159×105 cm ⓒKeiichi Tahara

Rome-5 1979 159×105 cm ⓒKeiichi Tahara

本展では、1978~80年および2016年に両氏が実施したコラボレーションをとらえたものの中から厳選した写真作品46点を展示する。展覧会の形では日本初公開となる。また、会期中には田中泯のソロダンスパフォーマンスも行われるとのこと。

その《場》の光や空気を受け止め自らの身体で表現する田中泯。その姿を、色彩を一切排して純粋に光と 影の織り成す鮮烈なイメージへと昇華させる田原桂一。二人の表現者が切り結んで創り出した、緊張感あふれる美しさを堪能できる展覧会となるだろう。見逃さず足を運びたい。

Bordeaux-5 1980 31×47 cm ⓒKeiichi Tahara

Bordeaux-5 1980 31×47 cm ⓒKeiichi Tahara

Bordeaux-6 1980 159×105 cm ⓒKeiichi Tahara

Bordeaux-6 1980 159×105 cm ⓒKeiichi Tahara

New York-1 1978 31×47 cm ⓒKeiichi Tahara

New York-1 1978 31×47 cm ⓒKeiichi Tahara

Berdeaux-13 1980 31×47 cm ⓒKeiichi Tahara

Berdeaux-13 1980 31×47 cm ⓒKeiichi Tahara

イベント情報
田原桂一「光合成」with 田中泯

会期: 2017年9月9日(土)~12月24日(日) 開催日数=92 日
主催・会場: 原美術館
協力: アトリエマツダイラ、株式会社写真弘社、株式会社トップアート鎌倉
特別協力: 株式会社ビィルト、スーパーラボ
開館時間: 11:00am-5:00pm(祝日を除く水曜は 8:00pm まで/入館は閉館時刻の 30 分前まで)
休館日: 月曜(祝日にあたる 9 月 18 日、10 月 9 日は開館)、9 月 19 日、10 月 10 日
入館料: 一般 1,100 円、大高生 700 円、小中生 500 円/原美術館メンバーは無料、学期中の土曜日は小中高生の入館無料/20 名以上の団体は一人 100 円引
交通案内: JR「品川駅」高輪口より徒歩 15 分/タクシー5 分/都営バス「反 96」系統「御殿山」停留所下車、徒歩 3 分/京急線「北品川駅」より徒歩 8 分
*日曜・祝日には同館学芸員によるギャラリーガイドを実施(2:30pm より 30 分程度)
http://www.haramuseum.or.jp/
シェア / 保存先を選択