世界の海をとらえた約120点の写真が集結 水中カメラマン中村征夫による写真展『永遠の海』が開催

ニュース
アート
2017.8.2

画像を全て表示(8件)

水中カメラマン中村征夫 新作写真展『永遠の海』が8月9日(水)~8月21日(月)にかけて松屋銀座にて開催される。

中村征夫は、1945年秋田県潟上市生まれ。様々なメディアを通して海の魅力や、海をめぐる人々の営みを伝えている。

本展では、パラオ・沖縄の最新作を中心に、世界の海を旅し記録した中から約120点を展観。透明度の高いミクロネシア、世界に誇る沖縄のサンゴ、震災からよみがえる三陸海岸の海、水深1300mの深海の世界、鮮やかな紅海など、撮り下ろしや未発表の作品も多数紹介する。中村征夫ならではのぶれない視点でとらえた海の現実、永遠に残したい豊かな海中の絶景をストレートに伝える写真展となっている。

 

書籍情報
中村征夫新作写真集『永遠の海』


◆判型:B5 変型・並製 ◆160 ページ
◆定価:本体2,000 円+税

 

イベント情報
水中カメラマン中村征夫 新作写真展『永遠の海』

会期:2017年8月9日(水)~8月21日(月)
会場:松屋銀座8階イベントスクエア
時間:10:00~20:00 (入場は閉場の30分前まで 最終日は17:00弊閉場)
主催:中村征夫写真展実行委員会
企画制作:クレヴィス
協賛:キヤノンマーケティングジャパン株式会社
協力:海洋研究開発機構(JAMSTEC)、ViViA
入場料金:一般800円(600円)、高校生600円(500円)、小中学生400円(300円)( )内は前売り料金
前売り:ヤフーパスマーケット、ローソンチケット、セブンイレブン、ファミリーマートにて8月8日まで販売。Lコード32813、セブンコード056-043。
問い合わせ:松屋銀座03-3567-1211(大代表)

展覧会開催記念 中村征夫トークイベント&サイン会

展覧会開催を記念し、中村征夫さんのトークイベントを開催します。テーマである「永遠の海」について、撮影エピソードを交えたお話をうかがう貴重な機会です。
日時:8月12日(土)、13日(日) 各日14時から
場所:銀座フェニックスプラザ 3階会議室(中央区銀座3-9-11 紙パルプ会館)
※都合により、イベントの内容が変更となる場合がございます。予めご了承ください。
※参加方法など詳しくは、松屋HPをご覧ください。

 

シェア / 保存先を選択