大橋可也&ダンサーズと長島確の「ザ・ワールド」、2017年は2本立て上演

ニュース
2017.8.19
大橋可也&ダンサーズ「ザ・ワールド2017」チラシ表

大橋可也&ダンサーズ「ザ・ワールド2017」チラシ表


大橋可也&ダンサーズ「ザ・ワールド2017」が、9月21・22日に東京・豊洲シビックセンター ホールにて上演される。

“土地の記憶を吸う吸血鬼”をモチーフにしたパフォーマンスプロジェクト「ザ・ワールド」。2020年の東京オリンピックに向けて変貌する江東区内でのリサーチに基づき、大橋可也&ダンサーズとドラマトゥルクの長島確が、2013年よりリサーチ&ダンス制作を行っている。

今回は「FALLING GOOD SUN」と「BAD MOON RISING」の2作品を上演。公募によって選ばれたダンサーを含む12人が出演し、音楽を涌井智仁、映像を吉開菜央が手がける。

大橋可也&ダンサーズ「ザ・ワールド2017」

2017年9月21日(木)・22日(金)
東京都 豊洲シビックセンター ホール

振付・構成・演出:大橋可也
出演:皆木正純、後藤ゆう、山本晴歌、伊藤雅子、田端春花、秋山実優、樋口帆波、高澤李子、高橋由佳、中原貴美子、牧祥子、近藤康弘

ステージナタリー
シェア / 保存先を選択