保村大和が緊急入院、西田シャトナー演出「カルメン」公演延期へ

ニュース
2017.8.18
保村大和

保村大和

10月に上演予定だった、保村大和主演「ひとり芝居『カルメン』」の公演延期が発表された。

これは、保村が急病のため緊急入院したことによるもの。現在、意識は回復していないが命に別状はなく、病状は回復に向かっているとのこと。脚本・演出を手がける西田シャトナーは、自身のTwitterにて「僕は明るい気持ちで彼の帰還を待ちます。是非皆さんも一緒に待っていてください」と思いをつづっている。なお上演日程については未定。

惑星ピスタチオの俳優、座付き作家として活動をともにし、今年2017年には演劇生活30周年を迎える保村と西田。「演劇馬鹿30周年記念公演」と銘打った今作では、プロスペル・メルメ原作の「カルメン」を保村の一人芝居として上演する予定だ。

ハルベリープロデュース演劇馬鹿30周年記念公演 保村大和×西田シャトナー「ひとり芝居『カルメン』」

上演日未定

原作:プロスペル・メルメ
脚本・演出:西田シャトナー
出演:保村大和

ステージナタリー
シェア / 保存先を選択