斬劇『戦国BASARA』小田原征伐、東京公演開幕「全員で小田原征伐というひとつの船にのって」

レポート
2017.8.15
斬劇『戦国BASARA』小田原征伐 ゲネプロ (c)斬劇「戦国BASARA」小田原征伐 (c)宮川舞子

斬劇『戦国BASARA』小田原征伐 ゲネプロ (c)斬劇「戦国BASARA」小田原征伐 (c)宮川舞子

画像を全て表示(2件)

人気ゲームシリーズの舞台化13作目となる『斬劇『戦国BASARA』小田原征伐』が、8月11日より東京・AiiA 2.5 Theater Tokyoにて開幕した。本番公演を前に、出演者全員からの挨拶、および、ゲネプロがマスコミ向けに公開され、主演の眞嶋秀斗(伊達政宗役)、松村龍之介(真田幸村役)ら13武将が集結し意気込みを語った。

伊達政宗役・眞嶋秀斗:全員で小田原征伐というひとつの船にのって、みんなで同じ方向を目指して戦っている。そんな意識で日々、この舞台に挑んできた。完全新作ストーリーなので、いち早くお客様へ届けたい。

真田幸村役・松村龍之介:今作から参加する新キャストとともに、完全新作ストーリーとして、新しい物語を新しい座組で一生懸命作っていきたい。

徳川家康役・中尾拳也:自身2作品目となり、前作以上に熱い作品となっています。ストーリーの中で、人と人との繋がりや、騙し騙され、絆が関わってくるので、そこに注目して見てほしい。

石田三成役・沖野晃司:自分自身が二度目の出演ということに幸せを感じながら、年齢も他のキャストより年上なので、クルー、キャストを引っ張っていけたらと思っている。最後までお客様に楽しんでいただける作品を作れるよう精進していく。

山中鹿之介役・橘龍丸:今回からの初陣で、前作から皆さまが築きあげてきた作品を、またひとつの歯車として盛り上げていけたらと思っている。また、鹿のおやっさんと、タッグでお芝居をやらせていただき、ヨリコさんの演出が加わり、一風変わった舞台になるのではないかと思っている。

Wキャスト・毛利元就役・小谷嘉一:一年半ぶり6年目の毛利元就役で、29歳から35歳となった今、20代のキャストと同じ舞台に立てることを嬉しく思う。今回はダブルキャストなので、ふたりの毛利が出てくるが、違いを楽しみにしていただければ嬉しい。

Wキャスト・毛利元就役・健人:今回が初参加で、歴史ある作品に出演できて嬉しく思っている。今日を迎えるまで、小谷さんにいろいろと教わってきたので、教わったことを大切に、毛利元就という人物を全力で演じていきたい。

ゲネプロ写真 (c)斬劇「戦国BASARA」小田原征伐 (c)宮川舞子

ゲネプロ写真 (c)斬劇「戦国BASARA」小田原征伐 (c)宮川舞子

本公演は、8月20日(日)まで東京・AiiA 2.5 Theater Tokyoにて、8月25日(金)~27日(日)まで大阪・立命館いばらきフューチャープラザ グランドホールにて上演される。

(C) CAPCOM CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED

公演情報
斬劇『戦国BASARA』小田原征伐
 
【東京公演】
日程:2017年8月11日(金祝)~20日(日)
会場:AiiA 2.5 Theater Tokyo
【大阪公演】
日程:2017年8月25日(金)~27日(日)
会場:立命館いばらきフューチャープラザ グランドホール
<キャスト>
眞嶋秀斗、松村龍之介、中尾拳也、沖野晃司/井上正大、椎名鯛造、白又敦/
伊藤裕一/橘龍丸、寺山武志、末野卓磨、大山将司/小谷嘉一、健人 ※Wキャスト
 
構成・演出・映像:ヨリコジュン 
原作:CAPCOM(「戦国BASARA」シリーズ) 
企画・原作監修:小林裕幸(CAPCOM)、山本真(CAPCOM) 
シナリオ協力:松野出  
主催:(東京公演)エイベックス・エンタテインメント、エイベックス・ヴァンガード、エースクルー・エンタテインメント、サンライズプロモーション東京  
(大阪公演)斬劇『戦国BASARA』小田原征伐 大阪公演製作委員会  
 
席種:全席指定  7,900円(税込)   
オフィシャルHP:http://www.basara-st.com

 

 

シェア / 保存先を選択