夢みるアドレセンスが新メンバー募集、公募オーディションを開催予定

ニュース
2017.8.16
夢みるアドレセンス「真夏の夜のYUME LAND」東京・LIQUIDROOM公演の様子。(撮影:平野哲郎)

夢みるアドレセンス「真夏の夜のYUME LAND」東京・LIQUIDROOM公演の様子。(撮影:平野哲郎)

夢みるアドレセンスが新メンバーを募集することを発表した。

これは8月13日に行われたグループの結成5周年を記念した全国ツアー「真夏の夜のYUME LAND」の東京・LIQUIDROOM公演にて告知されたもの。夢アドのTwitter公式アカウントでは新メンバーの募集について「経験問わず、一般の方も対象とした公募オーディションになる予定」と説明されている。オーディションの詳細は追ってアナウンスされる。

なお夢アドはLIQUIDROOM公演にて3月にリリースしたベストアルバム「5」の収録曲を中心に、インディーズ時代のナンバーから最新シングル曲「ララララ・ライフ」まで新旧の楽曲を織り交ぜたセットリストでパフォーマンスを披露。荻野可鈴は「5年前にはこうしてアイドルとしての活動が続いていることや、ユメトモ(夢アドのファンの総称)の前に立ってライブをすることが、こんなにも幸せを感じる瞬間になっているなんて思いもよりませんでした。これからも私たちと一緒に物語を描いてください」と観客に感謝の気持ちを伝えた。

 

なおこのライブでは11月にニューシングル(タイトル未定)がリリースされること、グループのオフィシャルファンクラブが発足したことも発表された。

音楽ナタリー
シェア / 保存先を選択