勅使川原三郎がフランスの芸術文化勲章を受章

ニュース
2017.8.17
勅使川原三郎(c)Norifumi Inagaki

勅使川原三郎(c)Norifumi Inagaki

勅使川原三郎がフランスの芸術文化勲章を受章する。

日本におけるフランス文化の紹介者、普及の実務者、支援者を対象に授与されるフランスの芸術文化勲章。シュヴァリエ、オフィシエ、コマンドゥールの3段階があり、勅使川原はオフィシエを受章。なお昨年2016年は芸術公社の代表理事・相馬千秋がシュヴァリエに叙されている。

叙勲の理由は8月24日に東京・東京芸術劇場 プレイハウスで開幕する勅使川原の新作公演「月に吠える」の、終演後に行われる叙勲伝達式にて発表される。また勅使川原は、今年2017年10月にパリ・オペラ座バレエ団の新作振付が控えている。

ステージナタリー
シェア / 保存先を選択