今年のテーマは“未来ノマツリ”「六本木アートナイト」にスイッチ総研、羽衣ら

ニュース
2017.8.17
「六本木アートナイト 2017」ビジュアル

「六本木アートナイト 2017」ビジュアル


「六本木アートナイト 2017」が、9月30日から10月1日にかけて東京・六本木ヒルズほかにて開催される。

「未来ノマツリ」をテーマに、メインプログラムのアーティストに蜷川実花を迎える今年2017年の「六本木アートナイト」。「街なかパフォーマンス」プログラムには、康本雅子×ASA-CHANG&巡礼、ジンタらムータ、On7、スイッチ総研、FUKAIPRODUCE羽衣、黒田育世、北村明子・兼古昭彦、roppongi+81、山本裕らが名を連ねている。また、近藤良平とその仲間たちによる真夜中の盆踊り「六本木夜舞場(ろくほんもくやまいば)」が今年も登場。各アーティストの出演日時など詳細は公式サイトにて確認を。

「六本木アートナイト」は今年で8回目の開催。初の試みとして、東南アジアのアーティストを招聘し、さまざまな人々と協働しながら作品を制作・発表するプロジェクト“東南アジア・プロジェクト”も始動する。

「六本木アートナイト 2017」

2017年9月30日(土)10:00~10月1日(日)18:00
東京都 六本木ヒルズ、森美術館、東京ミッドタウン、サントリー美術館、21_21 DESIGN SIGHT、国立新美術館、六本木商店街 そのほか六本木地区の協力施設や公共スペース

街なかパフォーマンス

参加アーティスト:蜷川実花、atnr / koeosaeme、康本雅子×ASA-CHANG&巡礼、ジンタらムータ、On7、スイッチ総研、FUKAIPRODUCE羽衣、黒田育世、北村明子・兼古昭彦、roppongi+81、山本裕

ステージナタリー
シェア / 保存先を選択