真木よう子がコミケに向けてZINEを個人出版 吉田豪ら参加、資金募集

ニュース
2017.8.26

クラウドファンディングプロジェクト「真木よう子、フォトマガジン出版プロジェクト。」が、本日8月25日にCAMPFIREで開始された。

同プロジェクトでは、真木よう子が出版社を介さずにフォトマガジンを個人制作。ファンの希望に応える写真、真木よう子自身の本音などを掲載するという。撮影を鈴木心、インタビュアーを吉田豪、編集を北尾修一が手掛ける。完成したフォトマガジンは12月29日から東京・有明の東京国際展示場で開催される『コミックマーケット93』で販売予定だ。

支援金額に応じたリターンにはオリジナルTシャツや、誌面へのクレジット、撮影ロケ地の決定権などがラインナップ。目標金額は800万円で、募集期間は9月28日まで。詳細はCAMPFIREのプロジェクトページを確認しよう。

真木よう子のコメント

初めまして。ワタクシ、通り名・真木よう子と申します。「コミックマーケット93」に向けて、フォトマガジン(ZINE)を作ろうと、試みて居ります。此れは、個人。「真木よう子」としての活動で御座います。出版社を挟まず、皆様の御希望の写真、ワタクシの本音。等、多数載せる予定で御座います。今回、クラウドファンディングを利用しようと思ったのは、こうした雑誌を皆様と一緒に作り上げたいと思い立ったからです。雑誌のタイトル・内容も、未だ何も決まって居ませんので、是非、皆様の意見・要望をお送り下さい。誠に申し訳御座いませんが本プロジェクトへの御支援御鞭撻。宜しく御願い致します。

CINRA.NET
シェア / 保存先を選択