フラワーカンパニーズ「深夜高速」以来の新しき名曲「ハイエース」、リキッドルームに響く

レポート
音楽
2017.8.29
フラワーカンパニーズ 撮影=吉田圭子

フラワーカンパニーズ 撮影=吉田圭子

画像を全て表示(9件)

フラワーカンパニーズ ワンマン『走れ!ハイエース野郎』 2017.8.25 LIQUIDROOM

フラワーカンパニーズが『走れ!ハイエース野郎』と銘打って行った、8月25日のリキッドルームワンマン。

異様な空気のライブだった。いや、正しく言うとそうではない。シングルのツアーとアルバムのツアーの間に行われた、ニュー・アルバム『ROLL ON 48』完成記念ライブという位置付けではあるものの、そのアルバムはまだ出ていない、という、単発で行われたワンマンがこの8月25日のリキッドルームであって、ゆえに普段なかなかやらないレアな曲をやったり、アルバム収録の新曲をいくつか披露したり、ボーカル鈴木圭介の最初のMCがぐっだぐだに長すぎてベース&リーダー・グレートマエカワが「鈴木くん、話はおもしろかったけど、もうちょっとギュッと(短く)できんか?」と苦言を呈する一幕があったり、とはいえ圭介のノドもバンドのグルーヴも好調で、終始とても勢いに満ちたステージになったり、アンコールは「消えぞこない」と「真冬の盆踊り」、Wアンコールは「深夜高速」「サヨナラBABY」と必殺の4曲で固めて満員のファンを狂喜させたり──。

と、総じてとても満足度の高い、来た人みんな楽しんで帰路につけるようなライブであって、ずっと異様だったわけではなかった。

フラワーカンパニーズ 撮影=吉田圭子

フラワーカンパニーズ 撮影=吉田圭子

異様だったのは、13曲目がプレイされた時だ。そうだ。「ハイエース」だ。あの「深夜高速」から13年経って、あの曲と同じテーマ・同じアングルで、言わば「2017年の深夜高速」的な曲を鈴木圭介が書いたら、「深夜高速」よりもはるかに内省的ではるかにパーソナルで、はるかにズタボロではるかに生々しくて、そしてこれ「深夜高速」以来なのでは? いや、それ以上なのでは? ということになった、新しき名曲だ。

フラワーカンパニーズ 撮影=吉田圭子

フラワーカンパニーズ 撮影=吉田圭子

8月頭頃からこの曲の歌詞を全文載せたポスターが、全国のライブハウス等に貼られ始め、それを見た人たちの間が「フラカンの新しい曲なんかすごいぞ」と、まだ曲は聴けない・歌詞しかわからない状態でザワザワし始め、誰かがそのポスターを写真に撮ってツイッターに上げ、それが拡散され、著名人などもリツイートしたりして、その期待感がどんどん広がっていき……という中で、この日のライブでも披露されたのだった。

正確に言うと、2017年4月18日の日比谷野外大音楽堂ワンマンで初めて人前でやって以降、ツアーで何度も演奏し歌ってきたのだが、そのザワザワ感が世に伝わった状態で、こういう大きめの、東京のライブハウスで演奏されたのが初だった、ということだ。

フラワーカンパニーズ 撮影=吉田圭子

フラワーカンパニーズ 撮影=吉田圭子

フラワーカンパニーズ 撮影=吉田圭子

フラワーカンパニーズ 撮影=吉田圭子

いやあ、もう本当に、異様な空気だった。フラカンのライブを観続けて24年ぐらい経つが、あんなムードを経験したのは初めてだ。いや、ほかのバンドの特別なライブとかを含めても、初めて味わったかもしれない。

「音楽を聴く」「曲を味わう」という状態に、900人くらいの人が一斉に没入するとああいう空気になるのか、ということを、本当に初めて知った。みんな身じろぎもしない。声を発したり、左右に目線をやったりもしない。ただステージを凝視しながら、今フラカンがやっている曲に、じいっと、じいいいいいっと耳を傾けている。

「集中」という漢字二文字が、900人の頭上に『はじめ人間ギャートルズ』みたいにドーンと浮かんでいるような、今ここにいる人たちの念で軽自動車くらいならスルスル動きそうな、そんなものすごい空気だった、本当に。曲が終わった時の拍手の長さも、異様だった。

フラワーカンパニーズ 撮影=吉田圭子

フラワーカンパニーズ 撮影=吉田圭子

フラワーカンパニーズ 撮影=吉田圭子

フラワーカンパニーズ 撮影=吉田圭子

これはマジに「深夜高速」を超える名曲だ。フラカンがこのタイミングからメジャー離脱して自分たちで作ったレーベル[チキン・スキン・レコード]からのリリースになるし、この曲でもってなんとかして盛り上げたい、フラカンが活動しやすい状況を作りたい、平たく言うとアルバム売りたいしライブの動員も増やしたい。「深夜高速」は認められるまで時間かかったけど、もっと早く、できればリリースと同時にそういう特別な曲にしたい。それだけのポテンシャルを持つ曲を、鈴木圭介が書いたんだから──。

僕も、そういうつもりでここ1ヵ月くらいフラカンを応援してきたのだが、「間違いない、これは届く!」と、この日のリキッドのお客さんたちの反応を見て確信しました。

フラワーカンパニーズ 撮影=吉田圭子

フラワーカンパニーズ 撮影=吉田圭子

なお終演後、グレートマエカワ、「あの曲の時、すごかったね。お客さんが放ってる空気がすごすぎて緊張した」と言っていました。

その「ハイエース」を収録したフラワーカンパニーズのニュー・アルバム『ROLL ON 48』、9月6日にリリースされます。


取材・文=兵庫慎司 撮影=吉田圭子

フラワーカンパニーズ 撮影=吉田圭子

フラワーカンパニーズ 撮影=吉田圭子

リリース情報
16thアルバム『ROLL ON 48』
9月6日発売
アルバム『ROLL ON 48』

アルバム『ROLL ON 48』

品番:XQNG-1001 
価格:2778円(税抜) 3000円(税込)
発売元:チキン・スキン・レコード
収録内容(全11曲):
1. ピースフル   
2. 人生Roll On     
3. ハイエース    
4. てのひら   
5. NO YOUNG    
6. 花のようでした     
7. HAPPY!   
8. あまくない  
9. キャンバス    
10. 最後にゃなんとかなるだろう   
11. あなたはだぁれ?

 

ライブ情報
フラワーカンパニーズ・ワンマンツアー「ROLL ON 48」
2017年
・10月21日(土)石川@金沢AZ Open 17:00/Start 17:30
(問)FOB金沢 076-232-2424
・10月22日(日)長野@長野CLUB JUNK BOX Open 17:00/Start 17:30
(問)FOB新潟 025-229-5000
・10月29日(日)山口@周南LIVE rise SHUNAN Open 17:00/Start 17:30
(問)キャンディー・プロモーション広島 082-249-8334
・11月1日(水)長崎@Studio Do! Open 18:30/Start 19:00
(問)BEA 092-712-4221
・11月3日(金・祝)大分@club SPOT Open 17:30/Start 18:00
(問)BEA 092-712-4221
・11月7日(火)大阪@十三ファンダンゴ Open 18:15/Start 19:00
(問)清水音泉 06-6357-3666
・11月11日(土)秋田@Club SWINDLE Open 17:30/Start 18:00
(問)ノースロードミュージック秋田 018-833-7100
・11月12日(日)青森@Quarter Open 17:00/Start 17:30
(問)ノースロードミュージック秋田 018-833-7100
・11月19日(日)鳥取@米子AZTiC laughs Open 16:30/Start 17:00
(問)キャンディー・プロモーション岡山 086-221-8151
・11月21日(火)愛媛@松山W studio RED Open 18:30/Start 19:00
(問) 松山W studio RED 089-953-8514
・11月25日(土)茨城@水戸ライトハウス Open 17:30/Start 18:00
(問)ネクストロード 03-5114-7444
・11月26日(日)栃木@HEAVEN'S ROCK宇都宮 VJ-2 Open 17:00/Start 17:30
(問)ネクストロード 03-5114-7444
・12月12日(火)京都@京都磔磔 Open 18:15/Start 18:45
(問)清水音泉 06-6357-3666
・12月13日(水)京都@京都磔磔 Open 18:15/Start 18:45
(問)清水音泉 06-6357-3666
2018年
・1月20日(土)熊本@Django Open 17:30/Start 18:00
(問)BEA 092-712-4221
・1月21日(日)福岡@Live House CB Open 17:00/Start 17:30
(問)BEA 092-712-4221
・1月27日(土)群馬@高崎club FREEZ Open 17:30/Start 18:00
(問)ネクストロード 03-5114-7444
・1月28日(日)福島@Out Line Open 17:00/Start 17:30
(問)ノースロードミュージック 022-256-1000
・2月10日(土)宮城@仙台darwin Open 17:30/Start 18:00
(問)ノースロードミュージック 022-256-1000
・2月11日(日)岩手@盛岡club CHANGE WAVE Open 17:00/Start 17:30
(問)ノースロードミュージック 022-256-1000
・2月17日(土)高知@X-pt. Open 18:00/Start 18:30
(問)X-pt. 088-885-2626
・2月18日(日)徳島@club GRINDHOUSE Open 17:00/Start 17:30
(問)club GRINDHOUSE 088-655-5175
・2月24日(土)北海道@札幌PENNY LANE24 Open 17:30/Start 18:00
(問)マウントアライブ 011-623-5555
・3月3日(土)大阪@心斎橋BIG CAT Open 17:15/Start 18:00
(問)清水音泉 06-6357-3666
・3月4日(日)愛知@名古屋BOTTOM LINE Open 17:00/Start 17:30
(問)JAIL HOUSE 052-936-6041
・3月10日(土)東京@赤坂BLITZ Open 17:00/Start 18:00
(問)ネクストロード 03-5114-7444
<全公演共通>
*チケット料金:前売¥3,800(税込/ドリンク代別途要)
*一般チケット発売日:
[石川~京都公演]2017年8月27日(日)
[熊本~札幌公演]2017年10月21日(土)
[大阪~東京公演]2017年12月10日(日)

 (PC・携帯・スマホ)

『フォークの爆発2017~座って演奏するスタイルです~』
スケジュール詳細はコチラ
http://flowercompanyz.com/live
<全公演共通>
*チケット料金:前売¥4,000(税込/ドリンク代別途要 ※福岡、広島はドリンク代なし)
*一般チケット発売日:2017年7月15日(土)(※神戸の発売日は7/29(土)、仙台の発売日8/19(土))

『フラワーカンパニーズpresents DRAGON DELUXE 2017』
日時:2017年10月14日(土)開場17:00 開演18:00
会場:名古屋DIAMOND HALL
出演:フラワーカンパニーズ、スキマスイッチ、ザ・ライターズ(フラカン×スキマスイッチスペシャルバンド)
前売りチケット:¥4,000(税込/ドリンク代\500別途要/整理番号付/オールスタンディング)
チケット:2017年7月29日(土)10:00
お問い合わせ:JAIL HOUSE 052-936-6041
シェア / 保存先を選択