ワイン娘とブドウ踏み!日本ワインを楽しむフェス

ニュース
2015.9.21


メルシャンは10月10日(土)から12日(祝)の3日間、山梨県甲州市にあるワイナリー「シャトー・メルシャン」で、「シャトー・メルシャン ハーベスト・フェスティバル2015」を開催する。

日本国内の各産地で育まれた、個性ある味わいのブドウから造られた「シャトー・メルシャン」シリーズの他、「日本の地ワイン」シリーズ、「日本のあわ」シリーズ各種を、グラス1杯から楽しめる。

また、東京・六本木のコンセプトショップ「シャトー・メルシャン トーキョー・ゲスト・バル」が出張出店。フェスティバルのためにアレンジした、ワインにぴったりな各種料理も用意している。

ワインを楽しむとともに、「シャトー・メルシャン」のワイン造りの思想やこだわりを紹介するワインセミナーも開催。さらには、良いワインができることを願い、ワイン娘が素足で樽のブドウを踏む伝統的な風習、「ぶどう踏み」も実施する。来場者も無料で体験できるイベントだ。

ソフトドリンクも用意しているので、車での来場や、子どもと一緒でも楽しめる。ステージイベントやライブ演奏も予定しているので、ワイン造りの最盛期に、日本ワインの魅力に触れてみよう。【東京ウォーカー】
 

Walkerplus
シェア / 保存先を選択