チャットモンチー「サラバ青春」と共に流れる、大阪環状線103系引退動画が泣ける

ニュース
動画
2017.9.5

画像を全て表示(2件)

チャットモンチーの「サラバ青春」が、1969年から約48年間にわたり大阪環状線を走り続けてきた103系電車の引退スペシャルムービー『LOOP大阪環状線』の楽曲に起用された。

チャットモンチー

チャットモンチー

103系は、今年の10月3日に営業運転終了のときを迎える。

動画は、103系の運転席の窓からの映像と、過去の写真を組み合わせたシンプルな構成だが、「思い出なんていらないって つっぱってみたけれど いつだって過去には勝てやしない」「もう空は飛べなくなっちゃうの?」などの歌詞が、まるで103系の台詞のように視聴者の胸に突き刺さる内容だ。

「サラバ青春」は、2005年にリリースされた“卒業”をテーマにした楽曲。チャットモンチーの切なくも優しい歌声が、これまで大阪の足として支え続けてきた、103系の「日常」を情緒たっぷりに描き出している。
 

103系引退スペシャルムービー『LOOP大阪環状線』

 

シェア / 保存先を選択