RIRIKO&rionos「クジラの子らは砂上に歌う」テーマ曲でメジャーデビュー

ニュース
2017.9.8
「クジラの子らは砂上に歌う」キービジュアル (c) 梅田阿比(月刊ミステリーボニータ)/「クジラの子らは砂上に歌う」製作委員会

「クジラの子らは砂上に歌う」キービジュアル (c) 梅田阿比(月刊ミステリーボニータ)/「クジラの子らは砂上に歌う」製作委員会

10月より放送されるテレビアニメ「クジラの子らは砂上に歌う」のオープニングテーマをRIRIKO、エンディングテーマをrionosが担当することが決定。2人は共にこのテーマソングでメジャーデビューを果たす。

RIRIKOは現役の東京音楽大学生で、 東京都内を中心にシンガーソングライターとして活動している。デビュー曲となる「クジラの子らは砂上に歌う」オープニングテーマ「その未来へ」はRIRIKO自身が作詞作曲を手がけたオリジナルナンバーで、アレンジは原田アツシ(Dream Monster)によるもの。自ら紡いだメロディと伸びやかなボーカルでアニメの冒頭を飾る。

rionosは大学在学中よりミュージカル、ゲーム、ドラマCD、映画のBGM制作など多方面でクリエイターとして活躍しており、花澤香菜、ChouCho、上田麗奈、寺嶋由芙、乙女新党らへの楽曲提供やアレンジですでにその才能を発揮していた。ソロアーティストとしてのメジャーデビュー作となる「クジラの子らは砂上に歌う」エンディングテーマ「ハシタイロ」は作詞・作曲・編曲すべてrionos自身によるもので、演奏にはレーベルメイトとなるfhanaのyuxuki wagaがギターで参加している。

2人のデビュー作は共にランティスより1stシングルとして10月25日にリリースされる。

※fhanaのhとnの間のaはアキュートアクセント付きが正式表記。

音楽ナタリー
シェア / 保存先を選択