梅原さんが大塚さんエピソードを披露! TVアニメ『ヤング ブラック・ジャック』ステージレポート【TBSアニメフェスタ2015】

レポート
2015.9.23
梅原さん登場! アニメ『ヤング ブラック・ジャック』ステージレポ

梅原さん登場! アニメ『ヤング ブラック・ジャック』ステージレポ

画像を全て表示(2件)

 2015年8月8日(土)に文京区シビックホールにて「TBSアニメフェスタ2015」が開催された。会場では、声優やアーティストをゲストに招き、TBSやBS-TBSで放送中のアニメをはじめ、人気作品や今後放送予定の注目作などのステージイベントが行われた。

 そんな「TBSアニメフェスタ2015」の中から本稿では、2015年10月から放送が開始されるTVアニメ『ヤング ブラック・ジャック』ステージの様子をお届けする!


■ 梅原さんの真面目な性格が垣間見える!!

 まず最初に第1話の先行上映が行われた。放送を控えているので、内容は控えさせていただく代わりに、作品の概要を紹介する。

 本作は手塚治虫氏が描いた『ブラック・ジャック』を原作とした、田畑由秋氏(脚本)、大熊ゆうご氏(漫画)、藤伸正氏(医療監修) による漫画作品。医者を目指す医学生・間黒男が、如何にして無免許の天才外科医ブラック・ジャックになったのかが描かれていく。

 第1話の先行上映が終了すると、ステージには間黒男役の梅原裕一郎さんが爽やかに登場。ここから少々ネタバレを含みつつ、司会の向井政生アナウンサーとのトークを開始した。

 本作の主人公・間黒男役に決定した時はどう感じたかと尋ねられると、梅原さんはやや緊張した面持ちで「若き間黒男を演じさせてもらえるのは非常に光栄なことです。その一方で物凄い責任を感じました」とコメント。梅原さんは自身が演じる間黒男について「これから闇医者になっていってしまいますが、人を助けたいという気持ちは(医学生の時から)変わっていないと思うので、そういった熱いところは好きです」と話した。

 高度な医学用語や医療器具が登場する本作。知っているようにしゃべらなくてはならないため、梅原さんは台本の分からない医学用語を全て調べたそうだ。


■ 元祖ブラック・ジャック役の大塚明夫さんは茶目っ気たっぷり!?

 ここでTVアニメ『ヤング ブラック・ジャック』のOP主題歌を歌うUMI☆KUUN(うみくぅん) さんが登場し、三人でトーク再開。本作の主題歌に決まった時の感想を求められると、UMI☆KUUN(うみくぅん) さんは「最初は自分でいいのかなという気持ちだったんですが、今は力いっぱい頑張ろうと思っています」と意気込みを語った。

 曲については「『ヤング ブラック・ジャック』の世界観を彷彿とさせるような単語や言い回しを歌詞に盛り込んでいるので、そこに注目して聞いていただけたらと思います」と聴き所をプレゼン。皆さんも放送の際は注目して聴いてみてほしい。

 本作には、元祖ブラック・ジャック役を演じた大塚明夫さんがナレーションとして出演している。梅原さんが以前、挨拶に行った際、大塚さんは「先代のブラック・ジャックです」と返したそうだ。そんな茶目っ気の感じられる大塚さんのエピソードで、会場は温かい笑いに包まれた。岡本舞子役の伊藤静さんや藪役の遊佐浩二さんは、第1話のアフレコからキャラクターが完成しきっていたそうで、2人の凄さをひしひしと感じたと話した。

 あっという間に終了の時間に。ステージの締めくくりとして、UMI☆KUUN(うみくぅん) さんは「音楽という側面から盛り上げられるよう頑張りたいと思います」とコメント。そして梅原さんが「今回こんな大役をいただけて本当に幸せです。これからもアフレコ、そして動画配信ともども頑張っていきたいと思いますので、是非皆さん、放送を楽しみにしていてください」と締め、TVアニメ『ヤング ブラック・ジャック』ステージは終幕となった。

■作品概要
TVアニメ『ヤング ブラック・ジャック』


【ストーリー】
医療漫画の金字塔、手塚治虫の名作『ブラック・ジャック』の主人公である奇跡の天才外科医ブラック・ジャックの若かりし頃の姿を描く。
のちの「ブラック・ジャック」こと間黒男は、子供の頃に命を助けてもらった外科医・本間に近付くため、医者を目指し技術を磨き続けている医学生。
彼はなぜ無免許で法外な金額を要求する闇医者「ブラック・ジャック」となったのか……!?
1960年代を舞台にブラック・ジャックの知られざる過去を描き出す話題作!!
また『ブラック・ジャック』の登場人物のほか、『リボンの騎士』や『鉄腕アトム』など手塚治虫作品の他作品の登場人物たちが俳優のように登場するスターシステムを採用し、作品に花を添える。

■放送日
TBSにて10月1日(木)深夜2時16分より放送開始予定。
また、CBC・サンテレビ・BS-TBSにて10月より放送予定。

■STAFF
原作:手塚治虫
脚本:田畑由秋
漫画:大熊ゆうご
医療監修:後藤伸正 (秋田書店「ヤングチャンピオン」連載)
監督:加瀬充子
シリーズ構成・スーパーバイザー:高橋良輔
キャラクターデザイン・総作画監督:片山みゆき、三浦菜奈
美術監督:西田 稔、柴田正人
色彩設計:荒井めぐみ
撮影監督:染谷和正
編集:渡部珠未
音響監督:亀山俊樹
音響制作:グルーヴ
音楽:池田大介、古井弘人、秋山健介
音楽制作:ビーイング
アニメーション制作:手塚プロダクション

■CAST
間 黒男:梅原裕一郎
藪:遊佐浩二
岡本舞子:伊藤 静
ナレーション:大塚明夫

■MUSIC
オープニング・テーマ 「I am Just Feeling Alive」
歌:UMI☆KUUN(うみくぅん)
エンディング・テーマ
歌:焚吐


>>TVアニメ「ヤング ブラック・ジャック」公式サイト
>>TVアニメ「ヤング ブラック・ジャック」公式ツイッター(@anime_ybj)

アニメイトタイムズ
シェア / 保存先を選択