大学対抗MCバトル、初代王者は日本大学

ニュース
2017.9.10
トロフィーと優勝賞金を受け取った日本大学代表・GN9。

トロフィーと優勝賞金を受け取った日本大学代表・GN9。

学生団体が主催する史上初の大学対抗MCバトル日本一決定戦「UNIRAP~大学対抗MCバトル日本一決定戦~」が、昨日9月8日に東京・新宿ReNYで開催された。

このイベントは各地のMCたちが大学の威信を賭けて戦うMCバトル大会。KEN THE 390と浅川梨奈(SUPER☆GiRLS)が司会を務め、UZI、MC正社員、YOSHI(餓鬼レンジャー)、田中研之輔(法政大学キャリアデザイン学部・大学院准教授)が審査員として出演した。第1回開催となった今回は31チームがエントリーし、7月上旬に都内のスタジオで開催された事前オーディションを勝ち抜いた12組が出場。「超ライブ×戦極U-22 MC BATTLE」優勝者の9for(日本大学)や、テレビ朝日系「フリースタイルダンジョン」への出場経験があるAmateras(慶應義塾大学)といった著名なMCも出場し、ハイレベルな戦いが繰り広げられた。また餓鬼レンジャーによるゲストライブも行われ、会場は大いに沸いた。

激戦の末、初代王者の座に輝いたのは、9forとがじゅまるからなる日本大学代表「GN9」。決勝戦でAmaterasとMC区役所からなる慶應義塾大学代表「チーム慶應義塾大学」と対戦したが、スキルフルなラップで優勝を手繰り寄せた。表彰式で彼らは「Amateras君には今まで一度も勝つことができなかったので嬉しい」と喜びを爆発。優勝賞金について「今日観に来てくれた後輩のために奢りで飯でも行きます」と笑顔で語り、大学生らしさも見せた。審査員のUZIは大会を振り返って「この中から5年後、10年後に何人プロのラッパーが出るか楽しみです」とコメントした。

「UNIRAP~大学対抗MCバトル日本一決定戦~」対戦結果

【1回戦】
多嘉喜&ボルシチ(早稲田大学) VS ライム兄弟(神奈川大学)○
○チーム慶應義塾大学(慶應義塾大学) VS 月に代わってお仕置きYO!(立教大学)
ヤリサー基準法設立党(横浜国立大学) VS オニサワ JOE(同志社大学)○
○HHC(慶應義塾大学) VS 宇野加藤(横浜国立大学)
○GN9(日本大学) VS KREIS(明治大学)
C.A.L(法政大学) VS 東大サイファー(東京大学)

【2回戦】
ライム兄弟(神奈川大学) VS チーム慶應義塾大学(慶應義塾大学)○
○オニサワ JOE(同志社大学) VS HHC(慶應義塾大学)
○GN9(日本大学) VS 東大サイファー(東京大学)

【敗者復活】
東大サイファー(東京大学)が観客投票により敗者復活、準決勝進出

【準決勝】
○チーム慶應義塾大学(慶應義塾大学) VS オニサワ JOE(同志社大学)
○GN9(日本大学) VS 東大サイファー(東京大学)

【決勝】
チーム慶應義塾大学(慶應義塾大学) VS GN9(日本大学)○

音楽ナタリー
シェア / 保存先を選択