TETSUYA主宰レーベルSPROUSE再始動、プロデューサーとしても活動予定

左からブラザー工業取締役常務執行役員の神谷純氏、エクシング代表取締役社長の吉田篤司氏、TETSUYA、テイチクエンタテインメント代表取締役会長の中谷幸夫氏。

左からブラザー工業取締役常務執行役員の神谷純氏、エクシング代表取締役社長の吉田篤司氏、TETSUYA、テイチクエンタテインメント代表取締役会長の中谷幸夫氏。

TETSUYA(L'Arc-en-Ciel)が自身の主宰レーベル・SPROUSEを、ブラザーとエクシング(ジョイサウンド)とタッグを組み再始動。またSPROUSEの兄弟レーベルとなるテイチクエンタテインメント内に移籍することが発表された。

SPROUSEはTETSUYAがソロデビューに際して立ち上げたレーベルで、英語で「新芽」「突如として現れる」を意味する「sprout」と、「目覚める」「奮起する」を意味する「rouse」を組み合わせた造語。TETSUYAは「僕の作品はもちろんのこと、レーベルプロデューサーとして、良いアーティストがいればどんどん紹介して行きたいと思っていますので楽しみにして待っていて下さい!」と意気込みを明かしている。

なおTETSUYAは自身の誕生日翌日の10月4日に東京・Zepp DiverCity TOKYOにて、恒例のバースデーライブを開催する。

TETSUYA LIVE 2015 "THANK YOU"

2015年10月4日(日)東京都 Zepp DiverCity TOKYO

Christmas Dinner Show 2015

2015年12月23日(水・祝)東京都 グランドプリンスホテル新高輪 大宴会場 飛天

音楽ナタリー
シェア / 保存先を選択