世界最大級インディーズバンドコンペ『EMERGENZA2016』出場受付中

SPICER

画像を全て表示(2件)

ドイツで開催される世界最大級のインディーズ・ライヴバンド・コンペティション『EMERGENZA(エマージェンザ)』への出場権をかけた、日本大会『EMERGENZA JAPAN(エマージェンザ・ジャパン)』のエントリーがスタートしている。

『EMERGENZA JAPAN』は、優勝すればドイツの野外フェスに出演できる、世界最大級のインディーズバンド・コンペティションの日本大会。 前回大会では、その日本大会を勝ち抜いたninja beatsがドイツ/ローテンブルクで行われた『タウバタール・フェス』で見事に優勝、世界一の栄冠に輝き、次年度の世界ツアーを勝ち取った。

『EMERGENZA JAPAN』の予選は2015年10月~2016年3月の間に約20回を予定しており、準決勝は2016年2月~2016年5月の間に約10回予定されている。予選・準決勝ではライヴ会場の観客が審査員となり、 ライヴ演奏後の挙手投票数で選出を行なう。決勝大会では、挙手投票上位6組の中から審査員が優勝アーティストを選出し、優勝したアーティストは8月にドイツで行なわれる世界大会の野外ステージでパフォーマンスすることができ、そこで 世界NO.1を目指すことになる。

出場バンドのエントリーは『EMERGENZA JAPAN』オフィシャルサイトで受け付けているので、我こそはと思う方は、ここから世界への扉を開けてみてはいかがだろうか。

 
イベント情報

『EMERGENZA JAPAN』
予選:2015年10月 ~ 2016年3月 約20回予定
準決勝:2016年2月 ~ 2016年5月 約10回予定
決勝:2016年7月9日(土)予定
会場:EMRGENZA指定のライヴハウス(渋谷・新宿・横浜:千葉等) 
(※大阪でも別途予選~大阪決勝を予定しています。 )
国際決勝:2016年8月 @ ドイツ タウバタールフェスティバル(世界大会) 

<募集対象>
・年齢/性別不問。 オリジナル楽曲を一曲以上含み、一つ以上の楽器が入った演奏を行いパフォーマンスが出来るグループ及び個人。大会期間中においてメジャーレコード契約をしていないこと。(※プロダクション、 インディーレーベル所属のアーティストも可能です。但し所属契約の内容によりエントリー外となる場合がありますので、 事前にお問合せください。 )

<優勝特典>
日本大会優勝者には、 国際決勝出場時の渡航・宿泊・食事等の費用を全てEMERGENZAが負担し、 ドイツタウバタールフェスティバルに参加して頂きます。 

<審査方法>
予選・準決勝ではライヴ会場のお客様が審査員となり、 ライヴ演奏後のお客様の挙手投票数で選出を行います。決勝大会では挙手投票上位6組の中から審査員が優勝アーティストを選出し、 優勝したアーティストは8月にドイツで行われる世界大会の野外ステージでパフォーマンスをすることが出来ます。 そこで、 世界NO.1を目指して頂くことになります。 

 

シェア / 保存先を選択