女子人気爆発!名刀「石切丸」を見に行ってきました

レポート
2015.9.25

▲このキューピーと思われる人形は…?

シルバーウィークも後半戦。家でゴロゴロ…も捨てがたいですが、ちょっとだけ石切へ足を伸ばしてみませんか?9月20日(日)~23日(水)、「石切さん」こと東大阪市・石切劔箭神社(いしきりつるぎやじんじゃ)の宝物館が特別公開中。「渋いなぁ…」と思うなかれ。特別展で公開されている宝物をひと目見ようと、若い女性の来館者が急増中なんです。なぜ太刀を見に?その理由は、オンラインゲーム「刀剣乱舞」。女性向けの戦略シミュレーションゲームで、日本の名刀をモチーフにした擬人化キャラクター「刀剣男士」が登場します。石切神社所蔵の太刀「石切丸」「小狐丸」もモチーフに。あの名刀を鑑賞できる、と近畿…いや全国各地からファンが駆けつけているのです。

▲「九州から来ました」と、「石切丸」(左)のコスプレイヤーも!右は同じく「刀剣男士」の「にっかり青江」。衣装はなんと手作り。近鉄奈良線・石切駅から神社までをてくてく歩いて、実態を調査してきました。

▲レトロなムードが漂う石切参道商店街。神社までは「石切参道商店街」の坂道を下る一本道。取材に訪れた9月21日(月)は、商店街内でイベントが開催中とのこと。石切名物の大仏、七味屋さんや乾物屋さんなど個性豊かな店舗をのぞきながら下っていくと…。

▲アンテナショップ「まいど!東大阪」の東隣。どうやらここでイベントが開催されている様子。その名は「いしきりん乱舞in石切参道」。「刀剣乱舞」応援のため、キャラクターのバルーンアート作成・展示、似顔絵コーナー、コスプレイヤー向けの更衣室お貸出し…など、ファンにはたまらない催しが。

▲マジマエリさんの似顔絵コーナーでは、「刀剣男子」とのツーショットもが描いてもらえる!

▲いくつもの風船を使って、お気に入りのキャラクターを作ってもらおう。お値段は「気持ち次第」。

▲誰でも自由に絵を描ける「お絵かきコーナー(本丸)」では、数々の名作が生み出されていました。すべてが「刀剣乱舞」づくし。前日に予習しただけの超初心者の記者でしたが、ここまでフィーバーしていると刀剣の世界に魅了される…!道行く家族やご夫婦も、「何やってるんやろう?」と足を止めます。ゲームを知らなくても興味津々!楽しみはイベントだけではありません。坂道を下っていくと、見えてきたのは刃物屋さん。「河内守國助本店」です。包丁やハサミを売っているこのお店。ふと店脇を見ると、立派な刀が飾られています。「こんなところにも刀剣が…」と、女性がジーっと見つめる姿も。

▲第二次世界大戦後、GHQに取り上げられないように…と地中に隠していた刀。ほとんどがさびてしまった中、1本だけ残ったのだとか。

▲店内には鎧兜(よろいかぶと)まで。260万円で購入可能です。

▲さらに下ると、「刀剣乱舞」キューピーがお目見え。神社前のお食事処「すずや」にて。坂道を下りきると、神社に到着!お百度参りの参拝者、宝物館への来館者でにぎわっています。

▲ここからは神前のため撮影せずに境内へ!緑の服は「石切丸」を意識。お参りを済ませ、境内の宝物館へ。刀剣のほか、銅鏡やこま犬など、神社に古くから奉納されている宝物を展示されています。開催2日目の今日は、展示をゆっくり見ることができました。商店街でのフィーバーを体験してから鑑賞する「石切丸」と「小狐丸」。キラリを光る直刃に、感動もひとしおです…。「刀剣」一色の石切、いいじゃない。占いとも、お参りとも違った楽しみ方がここにありました。石切劔箭神社の宝物館特別公開は9月20日(日)~23日(水)各日9:00~16:00まで。「いしきりん乱舞」は9月21日(月)~9月23日(水)各日11:00~16:00で開催中。刀剣の世界を味わいに、ようお参り!

■石切劔箭神社 宝物館特別公開開催期間:9月20日(日)~23日(水)各日11:00~16:00場所:石切劔箭神社住所:東大阪市東石切町1-1-1

■いしきりん乱舞in石切参道開催期間:9月21日(月)~23日(水)各日11:00~16:00場所:石切参道商店街内 アンテナショップ「まいど!ひがしおおさか」周辺住所:東大阪市東石切町2-3-33

Walkerplus[地域トピックス]
シェア / 保存先を選択