つんく♂、声帯摘出公表後初の音楽番組で長瀬智也とコラボレーション

長瀬智也が歌う「ひとりぼっちのハブラシ」に、ギターで参加するつんく♂。(写真提供:NHK)

長瀬智也が歌う「ひとりぼっちのハブラシ」に、ギターで参加するつんく♂。(写真提供:NHK)

10月3日(土)にNHK総合で放送される「SONGS」に、つんく♂が出演する。

今年4月、母校・近畿大学の入学式にて昨年10月に喉頭がんの手術のため声帯を摘出したことを公表したつんく♂。彼が音楽番組に出演するのは、声帯摘出の公表後今回が初めてとなる。

番組にはつんく♂の呼びかけにより長瀬智也(TOKIO)、クミコ、クリス・ハートが集結。長瀬は2001年に桜庭裕一郎名義でリリースした、つんく♂提供の楽曲「ひとりぼっちのハブラシ」を歌い、つんく♂もギターで演奏に参加する。クミコはつんく♂プロデュースの子守歌「うまれてきてくれて ありがとう」を、クリス・ハートはシャ乱Qの大ヒット曲「ズルい女」をつんく♂プロデュースによる新アレンジで披露する。

このほかパソコンを用いた筆談インタビューの模様もオンエア。つんく♂は病気が発覚したときの心境や家族への思い、今だから感じている音楽への向き合い方などを赤裸々に明かす。

NHK総合「SONGS」

2015年10月3日(土)23:30~23:59
<出演者>
つんく♂ / 長瀬智也(TOKIO) / クミコ / クリス・ハート

音楽ナタリー
シェア / 保存先を選択