レキシ初の大阪城野外ワンマンに1万2千人が集結! 松井一郎大阪府知事や島田珠代・Mr.オクレら吉本新喜劇が笑撃のサプライズ登場

レポート
音楽
2017.10.2
レキシ『お城でライブができる喜びを皆で分かちあおう〜あれ?大阪、いつの陣?〜』 撮影=田中聖太郎

レキシ『お城でライブができる喜びを皆で分かちあおう〜あれ?大阪、いつの陣?〜』 撮影=田中聖太郎

画像を全て表示(4件)

10月1日(日)、レキシが野外ワンマンライブ『お城でライブができる喜びを皆で分かちあおう〜あれ?大阪、いつの陣?〜』を大阪城・西の丸庭園にて開催した。

レキシは、今年10周年イヤーに突入し、今夏から合計約7万人動員の全国ツアー『レキシツアー 2017不思議の国のレキシと稲穂の妖精たち』を開催中。同公演は、その特別編ともいえるもので、レキシ単独ライブでは初の野外公演だ。

レキシの極み”となる大阪城を借景にした最高のシチュエーションでの開催ということもあってか、チケットは即日完売。12,000人のファンが詰めかけた。大阪城・西の丸庭園は、大阪城天守閣の西にある広さ約6.5haの庭園で、大阪城の絶景を望める位置にある。ライブは、単独のライブがほぼ開催されない貴重な場所での野外公演となった。

レキシ『お城でライブができる喜びを皆で分かちあおう〜あれ?大阪、いつの陣?〜』 撮影=田中聖太郎

レキシ『お城でライブができる喜びを皆で分かちあおう〜あれ?大阪、いつの陣?〜』 撮影=田中聖太郎

14時に開場すると、おなじみの袴Tシャツと”稲穂”を持ったファンで大阪城・西の丸庭園は溢れかえる。会場内は、恒例となった歴史上の大人物から贈られた幟(のぼり)、お城をモチーフにしたドーム型エアートランポリン、フードメニューに”稲フォー”、"古墳カレー"などのメニューが立ち並ぶ露店で、まさにレキシ一色。開演前からファンが笑顔で楽しむ光景が広がっていた。

17時をまわり、ステージ横のビジョンからオープニング映像が流れると、ライブのノロシをあげる法螺貝のSEと共にバンドメンバーがステージに登場。オープニング映像からの流れで、ステージ下手から駕籠が運び込まれ、中から金色と黒色に彩られたレキシが登場。会場は一気に歓声と稲穂に埋め尽くされた。

レキシが「早速行くよー」と会場に呼びかけ、大阪を舞台にした楽曲「真田記念日」でこの日のライブがスタート。続いて、今年4月にリリースし、80'sオマージュのミュージックビデオも話題となったシングル曲「KATOKU」で会場をミドルなグルーヴで揺らし、3曲目「KMTR645」では一転、ロックナンバーでオーディエンスと一体に。曲中では、定番となったイルカの浮き輪特別仕様30体が観客席に放り込まれ、大海ならぬ人海の波を渡って終了した。続いては、レキシが俵を手に取り、「大阪城に年貢をおさめようか!」と呼びかける。”年貢の納めどき”をウェディングソングにしたためた「年貢 for you」を披露し、立て続けに4曲を終えた。

レキシ『お城でライブができる喜びを皆で分かちあおう〜あれ?大阪、いつの陣?〜』 撮影=田中聖太郎

レキシ『お城でライブができる喜びを皆で分かちあおう〜あれ?大阪、いつの陣?〜』 撮影=田中聖太郎

続いて、「京都を舞台にした楽曲をいくよ!」とのMCのあと、「LOVE 弁慶」、十二単に着替えて「SHIKIBU」と、京都・平安時代をテーマにした楽曲を披露して会場を沸かせる。続く、「最後の将軍」では、大阪城が夕闇で徐々にライトアップされていくなか、バラードで歌声を響かせた。

ライブが中盤にさしかかると、「大阪城ともう一つ大事なものを忘れてませんか!古墳ですよ!」とのMCから「古墳へGO!」へ。観客にコール&レスポンスの振り付けをレクチャーしながら、曲がはじまると、途中で「ここで、今日はゲストをお呼びしてます」と発表。すると、ステージに現・大阪府知事の松井一郎氏がサプライズで登場した。「古墳大使をお願いしてるレキシさんの応援に駆けつけました!」とレキシがMCすると、松井知事は大歓声で迎えられ、レキシと観客とのコール&レスポンスを楽しんだ。その熱気が冷めやらぬなか、次はステージ下手から、吉本新喜劇島田珠代レキシの同級生役で登場。またもや大歓声が起こると、おまわりさん役のMr.オクレ、「乳首ドリルすな!」で人気を博す吉田裕など総勢6名が次々と登場し、レキシ吉本新喜劇のコラボレーションによるサプライズ舞台が繰り広げられた。話の筋から、最終的には”縄文土器、弥生土器"とオチをつけてからの代表曲「狩りから稲作へ」のイントロが流れると、拍手と大歓声が起こり、無数の稲穂が会場を埋め尽くす中、無事終了した。

レキシ『お城でライブができる喜びを皆で分かちあおう〜あれ?大阪、いつの陣?〜』 撮影=田中聖太郎

レキシ『お城でライブができる喜びを皆で分かちあおう〜あれ?大阪、いつの陣?〜』 撮影=田中聖太郎

続く、「刀狩りは突然に」では、レキシがお得意のリズム遊びで脱線、「salt & stone」ではファンキーなアップテンポで大塩平八郎と大石内蔵介を叫び、会場はさらに熱気を帯びる。さらに、「遺跡でライブをやるためにレキシのライブを続けてきた」とMCして間近の大阪城のもとで歌い上げ、「アンコールあります」というMCを残し、本編が終了。

レキシとバンドメンバーは、アンコールで再度登場。「今日はありがとう、この曲を歌うと最後だから歌いたくない」とのMCから、代表曲「きらきら武士」を披露すると、会場はこの日一番の盛り上がりを見せる。公演タイトルの「お城でライブができる喜びを皆で分かちあおう〜あれ?大阪、いつの陣?〜」の通り、関西の地ならではの演出と選曲、そして天下の名城・大阪城でライブができる喜びを分かち尽くし、全13曲、約3時間にわたるライブは大盛況で幕を下ろした。

レキシ『お城でライブができる喜びを皆で分かちあおう〜あれ?大阪、いつの陣?〜』 撮影=田中聖太郎

レキシ『お城でライブができる喜びを皆で分かちあおう〜あれ?大阪、いつの陣?〜』 撮影=田中聖太郎

レキシは10月10日(火)、11日(水)には、日本武道館2DAYS公演を予定。10月21日(日)には、ファイナルとなる沖縄公演を開催する(チケットはすべてソールドアウト)。なお、本日10月1日に開催された大阪公演と日本武道館2DAYS公演は、11月26日(日)および12月3日(日)にフジテレビNEXTで放送予定だ。詳細はオフィシャルサイトをチェックしよう。

 

セットリスト
お城でライブができる喜びを皆で分かちあおう〜あれ?大阪、いつの陣?〜 10,1(Sun)大阪城・西の丸庭園
 
M-1 真田記念日
M-2 KATOKU
M-3 KMTR645
M-4 LOVE弁慶
M-5 SHIKIBU
M-6 最後の将軍
M-7 古墳へGO! (w/ 松井一郎 大阪府知事)
M-8 年貢 for you
M-9 狩りから稲作へ
M-10 刀狩りは突然に
M-11 salt & stone
M-12 ドゥ・ザ・キャッスル
EN きらきら武士
 
 
番組情報
 
お城でライブができる喜びを皆で分かちあおう ~あれ?大阪、いつの陣?~
放送/配信フジテレビNEXT ライブ・プレミアム/フジテレビNEXTsmart 
放送日時11月26日(日)午後8時~9時30分
 
不思議の国の武道館と大きな稲穂の妖精たち 〜稲穂の日とキャッツの日〜
放送/配信フジテレビNEXT ライブ・プレミアム/フジテレビNEXTsmart 
放送日時12月3日(日)午後8時~10時

 

ライブ情報

レキシ10周年!凱旋ライブ!!「レキシのライブに遊びに来(き)ねの〜〜」

日程:2018年4月29日(日)
会場:鯖江
詳細は後日発表
お問い合わせ:キョードー北陸チケットセンター 
TEL:025-245-5100(平日11:00〜18:00/土曜 10:00〜17:00)
レキシ公式サイト:http://rekishi-ikechan.com/
シェア / 保存先を選択