『Xbox大感謝祭』プレスカンファレンスの模様をお届け!

ニュース
2015.9.26

画像を全て表示(7件)

目玉はレインボー6と「ID@Xbox」!

9月25日13:00時に、翌日行われる『Xbox大感謝祭』のプレスカンファレンスが行なわれた。全体の進行はXboxカテゴリーマーケティンググループ・シニアマネージャーの井上正之氏が壇上で進行。年末に向けてリリースが迫るタイトル群の紹介と、これからの展開についてゲストを交えながらアピールしていたので、こちらで補完した情報を交えてお伝えしていきたい。

発表会での目玉はCrystal Dynamics のアソシエイトブランドマネージャーであるクリス・ジョンストン氏による『ライズオブザトゥームレイダー』の実機デモンストレーション。プレイアブル画面でありながら非常にシームレスにムービーへと移行したりしているのが印象的であった。ララ・クロフト最初の物語ということで、どのようなストーリーになるのか楽しみな作品と言える。こちらは11月12日の発売予定だ。

変わって壇上に登場されたマイクロソフトコーポレーションのクドー・ツノダ氏は年末にかけてのフォルツァ、HALO5、トゥームレイダー、FABLEといったXbox専用タイトルを用意して年末に備えているとの意気込みを語ってくれた。また下位互換に関しても力を入れていきつつ、Windows10との融合も図っていきたいと、幅広い展開を強調してくれた。まだ先のタイトルになるが、E3でも発表された稲船敬二氏のXbox One完全新作『ReCore』と、プラチナゲームズが製作中のドラゴンを引き連れてのアクション『SCALEBOUND』のムービーが上映された。

 

またツノダ氏はプレイヤーとメーカーが寄り密接な関係になり、意見交換をすることによってよりベストなゲームを制作できる環境づくりを考えていると発表。より発展的な展開を目指しているようであった。

その一環でもあるゼロからの開発環境『ID@Xbox』を使った事例の発表として、ニンジャエッグの山岸聖幸氏とシェミット・マルタン氏は間口の広いプレイヤー層を取り込むパズルアクションゲーム『Kyub』を発表。こちらはプレイアブル出展もしているので、ぜひ触ってみて欲しい。四季をあしらった操作が楽しい系の直感パズルだ。

 

今回は出店していないものの、期待が集まっている『Halo 5: Guardians』に関しては、10月28日(水)に先行プレイと、343 Industriesと対話できる機会を設けるなど、先日の『HALOアンバサダー』と同じようなイベントが用意されているようなので、続報に期待したい。

最後にまだ買っていないプレイヤーに嬉しいお知らせがあった。より多くのプレイヤーに参加してもらうために、10月1日から12月31日まで、本体購入者は5000円引きとなる「Xbox One 5,000 円 OFF キャンペーン」を実施とのこと。買ってない人はここがチャンスだろう。

 

 

カンファレンス終了後は実機で遊べたのだが、レインボー6の5vs5対戦(防衛戦、リスポーンなし)というのはちょっとシビアに感じた。ただ多くの人に体験してもらうにはしょうがないのかもしれない。

2階は小部屋が試遊台スペースになっており、先述した『Kyub』などデベロッパーの用意したタイトルがいくつか用意されていたが、種類はさほど多くなかったので遊び漏らしはないだろう。短い時間だが、ぜひ堪能して欲しい。

 

イベント情報
Xbox大感謝祭2015 東京

 日時:2015年2015年9月26日(土) 11:00 ~ 18:00
 会場:クラブex(東京都港区高輪4-10-30)
 アクセス:JR/京急線 品川駅高輪口より徒歩5分 

 

シェア / 保存先を選択