リアル脱出・謎解きができるテーマパーク『東京ミステリーサーカス』、オープニングコンテンツ第2弾が発表に

ニュース
イベント/レジャー
2017.10.19
「ある刑務所からの脱出」「惑星オリオンからの脱出」ビジュアル

「ある刑務所からの脱出」「惑星オリオンからの脱出」ビジュアル

画像を全て表示(3件)

12月19日、新宿・歌舞伎町に世界初・国内最大となる"謎"をテーマとしたテーマパーク『TOKYO MYSTERY CIRCUS(以下、東京ミステリーサーカス / 略称TMC)』がオープンする。

この施設は、リアル脱出ゲームを展開する株式会社SCRAPが手がけるもの。ここで体験できるコンテンツ第2弾として、「ある刑務所からの脱出」、「惑星オリオンからの脱出」の2作品が発表された。

2階では完全新作のリアル脱出ゲーム「ある刑務所からの脱出」が開催される。本作は10部屋ある監獄の中で、それぞれ最大2人までの少人数で体験できるゲーム・イベント。制限時間10分という凝縮された時間で、実際に閉じ込められた監獄を隅々まで探索し、謎や暗号を解いてそれぞれが実際に脱出の“カギ”を探し出すことを目指す。謎解き好きの方はもちろん、初めてリアル脱出ゲームに触れる方でも腕試しに挑戦しやすい公演となっている。

4階には企画の実験室ヒミツキチラボの分室が設けられ、地下1階とは異なった演目が行われる。施設オープン後最初に開催される「惑星オリオンからの脱出」は、2015年に大阪で好評を博した名作リアル脱出ゲーム。アトラクション性にも富んだこの作品は、謎や暗号だけでなく、ふんだんに盛り込まれた「体験」が魅力の作品だ。さらに4階のこのエリアでは、リアル脱出ゲーム以外の様々な実験的イベントの開催も予定されているとのこと。

東京ミステリーサーカスで開催されるすべてのイベントチケットは2017年11月11日(土)より、一般発売が開始される。

2階  監獄部屋 リアル脱出ゲーム「ある刑務所からの脱出」
※2階「ある刑務所からの脱出」エリアイメージ

※2階「ある刑務所からの脱出」エリアイメージ


□チケット料金
一般:800円
独房チケット(1人で貸切プレイ):1,400円
※前売・当日共に料金は一律。
※前売り券が完売した場合、当日券の販売は行いません。

□プレイ形式
制限時間:10分
チーム人数:1~2人
場所:屋内
スタート:一斉スタート

 

4階 ヒミツキチラボ(小ホール) リアル脱出ゲーム「惑星オリオンからの脱出」
※4階「惑星オリオンからの脱出」エリアイメージ

※4階「惑星オリオンからの脱出」エリアイメージ


□チケット料金
前売一般:3,000円
前売学生:2,500円
前売グループチケット:17,400円
当日一般:3,500円
※前売券が完売した場合、当日券の販売は行いません。

□プレイ形式
制限時間:60分
チーム人数:6人
場所:屋内
スタート:一斉スタート

 

施設情報
世界一謎があるテーマパーク『東京ミステリーサーカス』
 
■施設名 :TOKYO MYSTERY CIRCUS(東京ミステリーサーカス、略称:TMC)
■施設面積 :約1,650平方メートル
■所在地 :〒160-0021 東京都新宿区歌舞伎町1-27-5 APMビル
(JR 新宿駅東口 徒歩 7 分 / 西武新宿駅 徒歩 2 分)
■料金 :イベントによる / 全容後日公開までお待ちくださいませ。
■ご利用方法 :チケット制 ※2017年11月11日(土)正午より一般販売開始
■オープン予定日 :2017年12月19日(火)
■営業日・営業時間 :後日公開までお待ちくださいませ。
■公式ホームページ :https://mysterycircus.jp
■公式Twitterアカウント :@T_MysteryCircus
シェア / 保存先を選択