狂乱の“グラム・ロック・パーティー”へようこそ!『ロッキー・ホラー・ショー』フォトコール

動画
レポート
舞台
2017.11.8
ロッキー・ホラー・ショー

ロッキー・ホラー・ショー

画像を全て表示(6件)

11月7日東京・Zeppブルーシアター六本木にて『ロッキー・ホラー・ショー』の初日直前フォトコール&囲み取材が行なわれた。

まずは網タイツ姿も妖艶な座長、フランク・フルター役の古田新太を筆頭に、ブラッド役の小池徹平、リフラフ役のISSA、ジャネット役のソニン、ナレーター役のROLLY、エディ役の武田真治、そして演出の河原雅彦が囲みに登壇。5年ぶりに同役を演じる古田が開幕に向け「とりあえず危険がいっぱい潜んでいるので。怪我とか乾燥にも気をつけて…」と口火を切ると、「危険なのは古田さん自身。稽古場では絶対に本番でやっちゃいけないことをやるんですから(笑)」と河原が“警告”。また「バカバカしいこととかカッコいいこととかを詰め詰めで創った、ミュージカルと言うよりは“演しモノ”。この演しモノはお客様が入って完成なので、やっとみなさんに観てもらえるという喜びでいっぱいです」と本作を称し、カンパニー一同が初日に向け心血を注いできた日々を振り返った。

ロッキー・ホラー・ショー

ロッキー・ホラー・ショー

「ミュージカルとしては尺が短い曲が多いですが、情報がギュッと詰まっています。僕らと一緒にお客様にも汗だくで騒いでいただければ」と語る小池は、絵に描いたような好青年をコミカルに演じる。小池のキュートな恋人・ソニンは「一体型のミュージカル。LIVEでどうなるのか楽しみです」と、客席とのコラボレーションに期待を寄せた。風貌からすでに別人!のISSAは「ハチャメチャなミュージカル。やるからには思いっきり気持ち悪く(笑)。僕らも楽しんでいます」と、すでにわくわくモード。サックスプレイヤーとして演奏も担当する武田真治は「こんなにカッコいいミュージカルに、こんなにカッコいいみなさんと参加出来て光栄。大晦日まで走り続けます」と気を引き締め、同じくギタリストとしてもステージに華を添えるROLLYは「22年、このミュージカルに参加していますが(過去にフランクおよびエディ役を経験)、今回が今までで一番グラムロック度が高いです。生のバンドの活躍もお楽しみに」と音楽的魅力もアピールしてくれた。

ロッキー・ホラー・ショー

ロッキー・ホラー・ショー

1973年にロンドンの小劇場で初演を迎え、その後、舞台・映画も含め今日まで世界中でカルト的人気を誇り続けている『ロッキー・ホラー・ショー』は、物語に合わせて持ち込んだ小道具を使ったり、俳優の台詞に合いの手を入れたり、一緒にダンスをしたりと、観客参加型で愉しめる演目としても有名。もちろん今回も「物販もありますが、ペンライトや新聞紙……英字新聞がいいとされていますけどあれば日経でもなんでもいいです(笑)。目立ちたい方はぜひご自分でいろいろお持ち込みください。コスプレも大歓迎なので、ハロウィンの衣裳をまだしまってなかったらそれを着て一緒に歌って踊って暴れていただいても」と、古田自らが呼びかけてくれているので、観劇の際のご参考に。

ロッキー・ホラー・ショー

ロッキー・ホラー・ショー

ロッキー・ホラー・ショー

ロッキー・ホラー・ショー

ロッキー・ホラー・ショー

ロッキー・ホラー・ショー

フォトコールではブラッド(小池徹平)とジャネット(ソニン)が嵐の中で人里離れた古城にたどり着いたところから始まり、RHSといえばコレ!の『タイムワープ』、“フランクここにあり”な『スイート トランスヴェスタイト』、吉田メタル演じるムキムキの人造人間・ロッキーの誕生を描く『ダモクレスの剣』ほか、劇中ナンバーをノンストップで5曲披露。おなじみの唇マークに彩られたキッチュな空間で突如始まった謎のパーティー。ヒップでグラムでパワフルなサウンドに乗って踊り狂うセクシーな使用人やファントムたちにもみくちゃにされていくブラッドとジャネットが、戸惑いながらもいつしか一緒にダンスしてしまうあの気持ちは、おそらく観客も一緒だ。『タイムワープ』ではお決まりの振付を使用人ズがレクチャーしてくれるので、腰のうずきに逆らわずぜひ覚えておきたい。

SFチックな倒錯の世界に身を委ねる心地よさと、本家への愛とリスペクトに満ち満ちた魅惑のショータイムの幕開け。歌もダンスも絶品のテクニシャンたちが誘う熱く濃厚なひとときを、どうかお見逃しなく!


取材・文=横澤由香 撮影=岩間辰徳

公演情報
『ロッキー・ホラー・ショー』
 
【東京公演】
■公演日程:2017年11月7日(火)~12日(日)
会場:Zeppブルーシアター六本木
チケット料金:11,000円(全席指定・税込)
U-25チケット:6,000円(観劇時25歳以下対象・当日指定席引換・要身分証明書)
前売り開始日:2017年9月9日(土)
■公演日程:2017年11月16日(木)~12月3日(日)
会場:サンシャイン劇場
チケット料金 S席 11,000円 A席 9,000円(全席指定・税込)
U-25チケット 6,000円(観劇時25歳以下対象・当日指定席引換・要身分証明書)
前売り開始日 2017年9月9日(土)

【北九州公演】
公演日程:2017年12月9日(土)・10日(日)
会場:北九州芸術劇場 大ホール
チケット料金:S席 9,500円 A席 7,000円(全席指定・税込)
ユース(24歳以下) 5,000円(枚数限定・要身分証提示)
高校生チケット 1,500円(枚数限定・窓口前売りのみ取扱い・購入時/入場時用学生証提示)
前売り開始日:2017年10月8日( 日)

【仙台公演】
公演日程:2017年12月16日(土)・17日(日)
会場:仙台サンプラザホール
チケット料金:S席 10,000円 A席 8,500円 U25 5,500円(全席指定・税込)
前売り開始日:2017年9月23日(土)

【松本公演】
公演日程:2017年12月23日(土)・24日(日)
会場:まつもと市民芸術館 主ホール
チケット料金:S席 9,500円 U18 7,000円(全席指定・税込)
前売り開始日:2017年9月16日(土)

【大阪公演】
公演日程:2017年12月29日(金)~31日(日)
会場:森ノ宮ピロティホール
チケット料金:12,500円(全席指定・税込)
前売り開始日:2017年10月1日(日)

脚本・作詞・作曲:リチャード・オブライエン
演出:河原雅彦
訳詞・音楽監督:ROLLY
振付:牧宗孝(MIKEY from 東京ゲゲゲイ)
 
<出演>
古田新太 小池徹平 ISSA ソニン
上木彩矢 アヴちゃん(女王蜂) 吉田メタル
東京ゲゲゲイ(BOW・MARIE・YUYU・MIKU) 戸塚 慎 若井龍也 佐藤マリン
ROLLY 武田真治
 

 

 

シェア / 保存先を選択