台北の『ユーリ!!! on MUSEUM』にSP「愛について」の衣装が追加展示

ニュース
アニメ/ゲーム
イベント/レジャー
2017.11.11
『ユーリ!!! on MUSEUM 〜第12.2滑走 わたしをグランプリファイナルに連れてって!!! IN バルセロナ〜』

『ユーリ!!! on MUSEUM 〜第12.2滑走 わたしをグランプリファイナルに連れてって!!! IN バルセロナ〜』

画像を全て表示(3件)

台北で開催中の『ユーリ!!! on MUSEUM 〜第12.2滑走 わたしをグランプリファイナルに連れてって!!! IN バルセロナ〜』では、11月13日(月)より、勇利とユリオ(ユーリ)の新たな衣装が追加展示される。

今回初お披露目されるのは、勝生勇利とユーリ・プリセツキー(ユリオ)が「温泉 on ICE」で一騎討ちを行った、それぞれのショートプログラム「愛について」の衣装。勇利の「愛について〜Eros〜」と、ユリオの「愛について〜Agape〜」の2着が展示される。

『ユーリ!!! on MUSEUM 〜第12.2滑走 わたしをグランプリファイナルに連れてって!!! IN バルセロナ〜』

『ユーリ!!! on MUSEUM 〜第12.2滑走 わたしをグランプリファイナルに連れてって!!! IN バルセロナ〜』

■衣装デザイン Chocott・佐桐結鼓(さぎりゆうこ)さん コメント
【勝生勇利SP】
黒一色の中にも異素材でボディにメリハリをつけ、華やかさを出すために黒のストーンを足しました。
アクセントのクリスタルストーンは、細かな輝きを表現し、ボディに添わせるために、いくつかのストーンを組み合わせました。
【ユーリ・プリセツキーSP】
肩部分の飾りは、オーガンジーの上に羽根を重ね、ボリューム感をだしつつ、軽やかに仕上げました。ふわりと舞うたびに、ボディに付けたストーンがネットの合間から輝きます。ボディのカッティングや装飾は、伸びやかに流れるラインを強調しました。

『ユーリ!!! on MUSEUM 〜第12.2滑走 わたしをグランプリファイナルに連れてって!!! IN バルセロナ〜』

『ユーリ!!! on MUSEUM 〜第12.2滑走 わたしをグランプリファイナルに連れてって!!! IN バルセロナ〜』

イベント情報
ユーリ!!! on MUSEUM 〜第12.2滑走 わたしをグランプリファイナルに連れてって!!! IN バルセロナ〜
【会 場】 華山 Laugh&Peace Factory
(台湾・台北市中正區八德路一段1號 / 華山1914クリエイティブパーク 東3 イベントスペース内)
【期 間】 2017年10月18日(水)〜12月10日(日)
平日 11:00〜19:00/土・日・祝日 11:00〜20:00
【チケット】 ・展示会場にて販売
・「アニメイト台北店」(台北市中正區中華路一段39號B1) 店頭
・「寛宏售票」(www.kham.com.tw)にて販売。前日分前売り券は23:00まで販売。
【料 金】 前売り350元 / 当日券370元
※回数券も販売有
【公式HP】 https://www.yurionfes.com/museum-taiwan
主催:MCIPホールディングス、吉本興業、テレビ朝日
制作:テレビ朝日
協力:スマイルヴィークル、大樂行銷有限公司
(C)はせつ町民会/ユーリ!!! on ICE 製作委員会

「ユーリ!!! on MUSEUM」とは…
久保ミツロウ氏と山本沙代氏の原案による、フィギュアスケーター“勝生勇利”の活躍を描く大ヒットアニメ「ユーリ!!! on ICE」の史上最大規模での展覧会です。7万人を動員した東京・渋谷、現在開催中の名古屋に続き、日本巡回中に特別に、台湾・台北での実施が決定しました。「ユーリ!!! on MUSEUM」のために描き下ろされたスケーターたちの新規画や、ユーリを彩る設定資料やアニメ原画の数々の展示に加え、豪華声優陣による展覧会オリジナル脚本の音声ガイドも必聴。スケーター達と写真が撮れる等身大フォトスポットや、作品に出てくるスケーターの衣装やスケート靴の完全再現など、見どころ満載の展覧会となっています。
シェア / 保存先を選択