マイク1本での弾き語りに1,000人以上が熱狂…シンガーソングライターによる革新的フェス『SSW15』

SPICER
『SSW14』 大柴広己

『SSW14』 大柴広己

画像を全て表示(6件)

10月24日、25日の2日間にわたり、シンガーソングライターたちのフェス『SSW15』が大阪城野外音楽堂で開催される。
 
同イベントは巨大なステージにマイク1本だけを立て、シンガーソングライターの弾き語りだけで進められる前代未聞のフェスだ。 昨年10月26日の『SSW14』は、andymori解散直後の小山田壮平が出演するなど、一年目の開催にして大きな注目を集めることとなった。

『SSW14』大柴広己

『SSW14』大柴広己

『SSW14』 小山田壮平、谷口貴洋

『SSW14』 小山田壮平、谷口貴洋


 

主催のシンガーソングライター・大柴広己は、同フェス立ち上げの目的を「シンガーソングライターのシーンを作ること」と明かしている。全国で大小さまざまなフェスで多数のバンドが活躍する中、弾き語りだけが小さなステージに押し込まれていることに疑問を感じたというのである。

大柴はさらに「弾き語りの持ってるパワーって、ほんとすごい。 ぼくらは体一つ、楽器一つでステージを支配できるのです。 だったら、自分たちで大きなステージを作ろう。 そして、たくさんの人にシンガーソングライターの素晴らしさに 気づいてもらえれば最高だなと、そう思ったわけです」と力説。さらに「『シンガーソングライターの音楽は世界を変えられる』とぼくは本気で思ってます。ライブを通して出会った人、音楽が大好きな人、そしてこれからシンガーソングライターを愛してくれる人が毎年この時期に集まって、おんなじ夢を見るような。そんなフェスをみんなで作りたい。どうかこのステージで証明させて下さい」と語りかける。
 

この言葉を裏付けるかのように、今年の『SSW15』は2日間に規模を拡大。さらに、出演者の発表を待たずして、2日通し券の先行発売分がすでに完売している。メインステージには、ホリエアツシ(ストレイテナー)、ISEKI(ex.キマグレン)、石崎ひゅーい、片平里菜も出演を決め、早くも大きな盛り上がりを見せているのだ。
 

ISEKI(ex.キマグレン)

ISEKI(ex.キマグレン)

ホリエアツシ(ストレイテナー)

ホリエアツシ(ストレイテナー)


 

また、同フェスではパーフォーマンスの場を求めるシンガーソングライターにもステージを提供する。自薦でサブステージに出場できる「俺こそ★SSW」、他薦でステージに立てる「俺推し★SSW」という、2つの公募出演システムを設けているのだ。24日には「俺こそ★SSW」で選ばれた、オオタ13月 (root13.)が登場。25日には「俺推し★SSW」で井上緑が出演予定だ。
 

なお、チケットは一般発売を開始している。1,000人以上の会場を熱狂させる、シンガーソングライターたちのエネルギーをぜひ体感してほしい。


『SSW14』のようす
 
イベント情報
大柴広己presentsマイク一本の弾き語りフェス「SSW15」​

日時:2015年10月24日(土) 13:30開場 14:30開演
   2015年10月25日(日) 13:00会場 14:00開演
会場:大阪城野外音楽堂
アクセス :〒540-0002 大阪府大阪市中央区大阪城 3-11
URL:http://www.city.osaka.lg.jp/kyoiku/page/0000152561.html

チケット:3,000円 (税込)(2日間通しチケット5,000円)
発 売 日:発売中
定員:2,000人

シェア / 保存先を選択