戸塚純貴、健太郎のほかヨロ企メンバーの出演も 舞台『続・時をかける少女』全キャスト発表、ビジュアル解禁

ニュース
動画
舞台
映画
2017.11.16
舞台『続・時をかける少女』 (C)2018「続・時をかける少女」製作委員会

舞台『続・時をかける少女』 (C)2018「続・時をかける少女」製作委員会

画像を全て表示(13件)

現役高校生である上白石萌歌が主演することでも話題となっている舞台『続・時をかける少女』の全キャスト、集合ビジュアルが公開された。

本作は、『時をかける少女』(筒井康隆 著)の続編『続・時をかける少女』初の舞台化作品であり、SFコメディの旗手・ヨーロッパ企画上田 誠が脚本・演出を担当。主人公の芳山和子役をコメディ舞台初挑戦となる上白石萌歌が演じる。

彼女が演じるのは、不朽の名作である『時をかける少女』でタイムトラベルの超能力を得て、深町一夫(実は未来人のケン・ソゴル)に恋心を抱きながらも記憶を消されてしまった主人公。高校生になり、ふたたび現れたケン・ソゴルや新たに出会う未来人たちに振り回されながらも、もう一度彼に惹かれていく少女である。

ふたたび和子の前に現れ、行方不明になった3人の科学者の捜索を依頼する未来人、ケン・ソゴル役を務めるのは、個性派俳優として福田雄一監督作品などでその変幻自在な演技力に注目が集まる戸塚純貴。和子の幼なじみの浅倉吾郎役を務めるのは、2014年に俳優デビューし、2017年はNHK土曜時代ドラマ『アシガール』や初主演映画『デメキン』を含む多数の映像作品に出演、本作が舞台初挑戦の若手実力派俳優・健太郎

和子がタイムトラベルをした過去で出会う訳ありのホステスで、物語の鍵となる女性には、『オールナイトニッポン0(ゼロ)』のパーソナリティを担当し、11月14日発売の1st写真集「どこにいるの?」も好評の新内眞衣(乃木坂46)が決定した。

過去へ漂流した3人の科学者を石田剛太諏訪 雅土佐和成、彼らを追う捜索隊のメンバーを永野宗典と今や最もチケット入手が困難な劇団となったヨーロッパ企画メンバーも多数出演する。捜索隊隊員メンバーには、青年団の島田桃依、捜索隊隊長には、ヨーロッパ企画ファンにも馴染みの深い、阿佐ヶ谷スパイダースの中山祐一朗と演劇界の巧者たち。タイムトラベルを研究する謎の人物をバッファロー吾郎A、和子たちを後押しする先生をMEGUMIがそれぞれ演じる。

普段は異なるフィールドで活躍する多彩な面々が、舞台『続・時をかける少女』に集結した。

キャスト一覧

上白石萌歌

上白石萌歌

主人公・芳山和子役:上白石萌歌

戸塚純貴

戸塚純貴

ケン・ソゴル役:戸塚純貴

健太郎

健太郎

浅倉吾郎役:健太郎

新内眞衣(乃木坂46)

新内眞衣(乃木坂46)

和子が過去で出会う女性:新内眞衣(乃木坂46)

石田剛太

石田剛太

科学者:石田剛太

諏訪 雅

諏訪 雅

科学者:諏訪雅

土佐和成

土佐和成

科学者:土佐和成

永野宗典

永野宗典

捜索隊のメンバー:永野宗典

島田桃依

島田桃依

捜索隊のメンバー:島田桃依

中山祐一朗

中山祐一朗

捜索隊隊長:中山祐一朗

バッファロー吾郎A

バッファロー吾郎A

タイムトラベルを研究する人物:バッファロー吾郎A

MEGUMI

MEGUMI

先生:MEGUMI


公演は、2018年2月7日(水)~2月14日(水)東京グローブ座、2018年2月17日(土)森ノ宮ピロティホールにて上演される。

公演情報
オールナイトニッポン50周年記念公演 「続・時をかける少女」

【東京公演】
2018年2月7日(水)~2月14日(水)
東京グローブ座
【大阪公演】
2018年2月17日(土)
森ノ宮ピロティホール

原作:「続・時をかける少女」(復刊ドットコム)
脚本・演出:上田 誠(ヨーロッパ企画)
 

■チケット一般発売開始日
2017年12月16日(土)AM10:00(東京・大阪共通)
■料金
【東京】全席指定 S席:7,800円 A席(3F):6,800円 学生シート:3,000円
【大阪】全席指定 7,800円

公式HP:http://event.1242.com/special/zokutokikake/
■公式Twitter @zokutokikake

 

 

シェア / 保存先を選択