『4Stars』が“世界クオリティ”と称される理由とは? シンシア・エリヴォと城田優による「美女と野獣」歌唱にも注目

ニュース
動画
舞台
2017.11.21
2013年『4Stars』公演より

2013年『4Stars』公演より

画像を全て表示(2件)

4年ぶりに復活を果たす、ミュージカル・ショー『4Stars』。今年は、ブロードウェイで活躍するラミン・カリムルーシエラ・ボーゲスが前回に引き続き出演。そして、2016年のトニー賞でミュージカル主演女優賞を受賞した、シンシア・エリヴォが初来日を果たす。日本からは城田優が前回に引き続いて出演する。

このメンバーが同じ舞台に立つことはいかに希少で、すごいことなのか、ミュージカルファンには説明するまでもないだろうが、改めて彼らの経歴についても簡単に触れておきたい。 

ラミン・カリムルーは、『オペラ座の怪人』の続編にあたる『ラヴ・ネヴァー・ダイ』で、ファントム役や、『レ・ミゼラブル』で、ジャン・バルジャン役を演じている。今年はブロードウェイの新作ミュージカル『アナスタシア』に『4Stars 2017』の直前まで出演している。

シエラ・ボーゲスは、『リトルマーメイド』アリエル役のブロードウェイ・オリジナルキャストだ。また、『オペラ座の怪人』をはじめ、数々の人気ミュージカルを手掛けてきた作曲家アンドリュー・ロイド=ウェバーが追加楽曲を書き下ろした、コメディ映画『スクール・オブ・ロック』(2003年公開)のミュージカル版で、ヒロイン役のオリジナルキャストを務めた。 

そして、日本を代表して城田優。ミュージカル『エリザベート』で読売演劇大賞優秀男優賞を受賞。2016年にはミュージカル『アップル・ツリー』で演出家デビューを飾るなど、活躍の場を広げている。この世界をまたにかけて活躍する一流のスターたちが、日本で一堂に会し、夢のコラボレーションを繰り広げる。この奇跡の共演は『4Stars 2017』でしか観ることができない。

2013年『4Stars』公演より

2013年『4Stars』公演より

楽曲も続々と発表されている。それぞれの出演者の“持ち歌”でもある『オペラ座の怪人』『レ・ミゼラブル』『エリザベート』『カラー・パープル』の楽曲はもちろんラインナップ。ブロードウェイで、 毎日スタンディングオベーションの喝采を浴び、トニー賞授賞式でも歌唱披露されたシンシアの「I’m Here」も日本で初めて歌われることになる。シンシアと城田による「美女と野獣」(『美女と野獣』)も楽しみだ。 今年のアカデミー賞で6部門を受賞した大ヒット映画『ラ・ラ・ランド』のオープニング曲「アナザー・デイ・オブ・サン」も、 シエラと城田によって歌われる。次々と発表される追加歌唱曲に今後も目が離せない。 

また、前回はブロードウェイミュージカルの楽曲が中心だったが、 今回の『4Stars 2017』では、日本や韓国で人気のウィーンミュージカル『エリザベート』やフランスミュージカル『ロミオ&ジュリエット』からの楽曲も披露される。 これらの作品はブロードウェイでまだ上演されたことがなく、ラミンと城田が歌う「闇が広がる」や、シエラが歌う「私だけに」は、『4Stars 2017』だけしか聞くことができない貴重なものとなる。

また、『ロミオ&ジュリエット』でロミオ役を務めた経験を持つ城田だが、ここ最近の公演では出演していない。今や「伝説」ともいわれている城田のロミオを生で聞くことができる、こちらも希少な機会となるはずだ。 

本場・ブロードウェイでもなかなか実現しない実力派スターたちが作り上げる世界クオリティの、そして宝箱をあけるようなわくわく感が詰まったステージ──。将来またこの4人が集まることがあっても、『4Stars 2017』は、今年この瞬間にしか味わうことはできない。何をおいても駆けつけたい、夢のようなステージがまもなく幕を開ける。 

文=長谷川あや 写真=2013年公演より

2013年『4Stars』ダイジェスト



 
公演情報
4Stars 2017
 
演出:サラナ・ラパイン Sarna Lapine
<出演 (アルファベット順 alphabetical)>
シンシア・エリヴォ Cynthia Erivo
ラミン・カリムルー Ramin Karimloo
シエラ・ボーゲス Sierra Boggess  
城田優 Yu Shirota
ダンサー(五十音順):大村俊介(SHUN)、 前田純枝、 三井聡、 矢野祐子

公演スケジュール
【大阪公演】2017年12月14日(木)~12月17日(日)梅田芸術劇場 メインホール
【東京公演】2017年12月20日(水)~12月28日(木)東京国際フォーラム ホールC

●チケット好評発売中
【出演者変更について】
本公演に出演を予定しておりました、 パティーナ・ミラーは、 本人の都合により来日することができなくなった為、 代わってシンシア・エリヴォが出演いたします。 出演者変更に伴い、 既に発表している楽曲の一部が変更となる可能性がございます。 
この変更に伴うチケット料金の払い戻しはございません。 
●お問い合わせ(10:00~18:00)
梅田芸術劇場【東京】0570-077-039 【大阪】06-6377-3800

◆公式HP  http://4stars2017.com  
◆公式ツイッター @4Stars_2017
◆公式インスタグラム @4Stars_2017

【東京公演主催】キョードー東京・テレビ朝日・ワタナベエンターテインメント・梅田芸術劇場
【大阪公演主催】朝日放送・ワタナベエンターテインメント・梅田芸術劇場
【企画・制作】 梅田芸術劇場

 

 

シェア / 保存先を選択