ミュージカル『アニー』、藤本隆宏・青柳塁斗・山本紗也加の続投決定 辺見えみりが親子2代でハニガン役に

ニュース
舞台
2017.12.1


2018年4月21日(土)~5月7日(月)新国立劇場 中劇場にて、8月からは全国各地にて丸美屋食品ミュージカル『アニー』が上演される。本公演に出演する大人キャストが発表された。

2017年公演では歴代最年少の大富豪ウォーバックス役が好評だった藤本隆宏、ルースター役の歌やダンスで観客を魅了した青柳塁斗、リリー役で初出演ながらも見事な存在感を与えた山本紗也加の続投が決定し、さらにハニガン役には母・辺見マリも2006年にハニガン役を演じ、親子2代での出演となる辺見えみり(夫・松田賢二もルースター役で2回出演)、グレース役に元宝塚娘役トップを務めた白羽ゆりが新たに加わり、人気と実力を備えたメンバーが揃った。

本作は、1924年からアメリカで新聞連載がスタートした漫画『ザ・リトル・オーファン・アニー(小さい孤児アニー)』をもとに、1977年にブロードウェイのアルヴィン劇場(現ニール・サイモン劇場)で誕生したミュージカル。同年のトニー賞において、作品賞をはじめ7部門を受賞し、現在も世界各国で上演され続けている。

日本公演は、1986年の日本テレビ主催でスタートした初演以来、今までに全国で約172万人もの人たちに深い感動を与え続けている国民的ミュージカルとなっている。2017年の公演から『ラ・カージュ・オ・フォール』『天使にラブ・ソングを~シスター・アクト~』などの演出で知られる山田和也を演出に迎え、翻訳台本、振付・舞台美術・衣裳なども一新した、新演出版『アニー』が好評を博した。

そして33年目となる2018年の公演がいよいよ始動する。主人公のアニー役に選ばれた新井夢乃(あらいゆめの)、宮城弥榮 (みやぎ やえ) をはじめとする孤児役、ダンスキッズら個性豊かな子役たちの活躍に注目してほしい。

公演情報
丸美屋食品ミュージカル『アニー』2018年

【東京公演】
日程:2018年4月21日(土)~5月7日(月)
会場:新国立劇場 中劇場
【その他地域】
8月より全国各地で上演
<出演>
アニー:新井 夢乃 / 宮城 弥榮
ウォーバックス:藤本隆宏
ハニガン:辺見えみり
グレース:白羽ゆり
ルースター:青柳塁斗
リリー:山本紗也加 
ローズベルト大統領:伊藤俊彦

 
<チーム・バケツ>
アニー役:新井 夢乃 (アライ ユメノ)
モリー役:尾上 凜 (オノエ リン)
ケイト役:歌田 雛芽 (ウタダ ヒナメ)
テシー役:音地 美思 (オンジ ココロ)
ペパー役:田中 樹音 (タナカ ジュノン)
ジュライ役:山下 琴菜 (ヤマシタ コトナ)
ダフィ役:藤田 ひとみ (フジタ ヒトミ)

 
<チーム・モップ>
アニー役:宮城 弥榮 (ミヤギ ヤエ)
モリー役:島田 沙季 (シマダ サキ)
ケイト役:込山 翔愛 (コミヤマ トア)
テシー役:林 歩美 (ハヤシ アユミ)
ペパー役:武藤 光璃 (ムトウ ヒカリ)
ジュライ役:河﨑 千尋 (カワサキ チヒロ)
ダフィ役:山本 樹里 (ヤマモト ジュリイ)

 
■主催・製作:日本テレビ放送網株式会社
■協賛:丸美屋食品工業株式会社
■公式サイト:http://www.ntv.co.jp/annie/

■チケット発売:2017年12月16日(土)(イープラスにて現在プレオーダー中)
■料金:全席指定8,500円
※4月23日(月)・24日(火)は特別料金「スマイルDAY」全席指定6,500円
※4月25日(水)13時公演 / 17時公演は「わくわくDAY」
(観客全員に『アニーのくるくるウィッグ』『オリジナルエプロン』『非売品バッジつきミニバッグ』『キャップ』の中から1点をもれなくプレゼント)

 
公演情報
アニークリスマスコンサート2017
 
■構成・演出: 小川 美也子
■出演予定: 
藤本 隆宏 / 彩乃 かなみ
水野貴以(1995年アニー役)、清水彩花(1997年シャーリー役・2001年ダフィ役)、服部杏奈(2006年アニー役)
2016年/2017年/2018年アニー&アニーズ
■会場:新国立劇場 中劇場 (京王新線・初台駅)
■日時:
2017年12月22日(金)18:00開演
2017年12月23日(土・祝)12:00/15:00/18:00開演
開場は開演時間の各30分前
■席種・料金:全席指定:6,900円(税込)
■チケット一般発売:2017年10月21日(土)
※4歳未満のお子様のご入場はできません。
※チケットはお一人様1枚必要。
シェア / 保存先を選択