渋谷マークシティで出会う現代アート

渋谷マークシティの真ん中あたり。4階にある井の頭線アベニュー口改札口からエレベーターへと向かうアベニュー広場でアート展が開催されている。現代アートのプロデュースチーム「Walls Tokyo」とのコラボレーション企画、『ART MARKCITY』と題している。渋谷マークシティ開業15周年を記念してとか。アートを身近に感じてもらえるようにとの趣旨。5階にあるオフィススペースと結ぶエレベーターホールからエスカレーターで降りた4階という日常的なロケーションである。展示されている作品のアーティスト名は、草間彌生、ジュリアン・オビー、杉本博司、カウズ、松山智一、バリーマッギー、奥まゆみ、山口歴、川上ジュン、アンディー・ウォーホール。好みのタイプを見つけるのが楽しそう。10月12日(月)まで。11時30分から19時30分までの時間帯での展示である。

Walkerplus[地域トピックス]
シェア / 保存先を選択